アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【焚き火台】チャチャッと着火できて初心者も安心!立体レイアウトで力強い炎が楽しめる

LIFE

【焚き火台】チャチャッと着火できて初心者も安心!立体レイアウトで力強い炎が楽しめる

  • 2022.03.26

キャンプの醍醐味と言えば、焚き火。炎の不規則なゆらめきと神秘的な明かりは、心を癒してくれますよね。でも、焚き火の着火は意外と難しいもの。特にキャンプ初心者の方は苦労しがちですが、この焚き火台なら、手間をかけずにサッと着火できる!

薪を自在にレイアウトできて、直火感覚の焚き火が楽しめる

引用元/pronodoors。
「焚き火をしたいけど、すぐに火が消えてしまう…」。そんな方にぜひおすすめしたいのが、こちらの「Fire Starter」。シンプルな構造で着火が早いから、不慣れな方にこそ使ってほしい焚き火台です。
引用元/pronodoors。
パーツは4種類のみだから、設営も簡単。一度セットアップ方法を把握してしまえば、5分足らずで組み立てられます。
引用元/pronodoors。
薪を立体的にレイアウトすることで空気が最適な状態で循環し、素早い着火が可能に。燃焼効率が良いため、薪の組み方も自在にアレンジできて直火感覚の焚き火が楽しめます。
引用元/pronodoors。
火床は37cm×37cmと大きめ。大きな薪もそのまま入るから、長く焚き火時間を楽しむことができます。側面からも薪を入れられるので、調理中に火加減を調整するのに便利。
引用元/pronodoors。
耐荷重は15kgだから、10インチオーバーのダッチオーブンを載せることも可能。大人数でカレーや煮込み料理も作れちゃいますよ!
引用元/pronodoors。
両側面に付いた2枚のウィンドシールドは、その日の風向きによって角度を調節できます。これにより内部の空間に輻射熱と煙突効果が生まれ、調理時間も大幅に短縮されることに。
引用元/pronodoors。
あらゆる形状の調理器具に対応するロストル付き。サイズの大きな鍋からシェラカップまで問題なく使えます。使用しない時はフレームサイドに引っ掛けられるので、邪魔になりません。
引用元/pronodoors。
高さのあるFire Starterですが、折りたたむと38cm×38cm×3cmのコンパクトサイズに。付属しているポリエチレン素材の専用トートバッグを活用すれば、コンパクトに収納できて持ち運びも便利です。一緒に焼き網や火バサミも入れられますよ。
商品名/Fire Starter(ファイヤスターター)
価格/2万680円
サイズ/(使用時)53×53×30cm、(収納サイズ)38×38×3cm
●pronodoors
記事の一覧へ