アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ソロキャンプ】本格ミニグリルでジュワッと焼き上げる!コンパクトなテーブルとセット

LIFE

【ソロキャンプ】本格ミニグリルでジュワッと焼き上げる!コンパクトなテーブルとセット

  • 2022.05.07

ソロキャンプで使用するコンパクトなテーブル。お皿を置いて、飲み物を置いて…。いざ必要なアイテムを並べてみると、肝心のグリルを置くスペースがない!なんてことも。キッチンテーブルやレギュレーターストーブと併せて使うミニマルグリルなら、スペースを有効活用しながら美味しく焼けちゃいます。

特殊加工の鉄板が大活躍!旨味を逃さず芯まで美味しく

引用元/新富士バーナー。
ソロキャンプで肉を焼いてみたくても、そのためだけにフライパンやグリルを用意するのは、ちょっと面倒ですよね。ササッと調理ができて、美味しく焼けるグリルがあれば…。荷物をできるだけ少なくたいキャンパーなら、一度はこんなふうに考えたことがあるはず。

芯までじっくり加熱

引用元/新富士バーナー。
「ミニマルグリル」があれば、テーブルのちょっとしたスペースで本格的に食材を焼き上げることができます。鉄板には食材同士がくっつきにくい縞模様の特殊加工が施され、露出したカーボンにより優れた熱伝導を発揮。食材の芯までしっかり火を通せます。
引用元/新富士バーナー。
傾斜がついているため、肉などの食材から出た油が自然と油受けに流れていきます。脂っこさが軽減され、さっぱりと美味しく調理できますよ。
商品名/ミニマルグリル ST-3100
価格/6600円
サイズ/(フレーム組み付け時)162×135×60mm、(鋳鉄プレート)135×135×8mm
重量/(フレーム組み付け時)約1.1kg、(鋳鉄プレート)約1.0kg
材質/(鋳鉄プレート)鋳鉄、(ホルダーL・R)ステンレス、(オイル受け)アルミニウム
付属品/収納ポーチ
備考/屋外使用専用

食材のカットや加熱後の調理器具も置ける!

引用元/新富士バーナー。
ミニマルグリルは、ミニキッチンテーブル「ミニマルワークトップ」と組み合わせて使います。右のテーブル部分は、野菜などの食材をカットしたり、加熱した調理器具を置いたりと、料理中のさまざまなシーンで活用可能。コンパクトに折りたためるので持ち運びにも便利です。
商品名/ミニマルワークトップ ST-3107 
価格/5940円
サイズ/(展開時)376×153×95mm、(収納時)300×153×33mm  
重量/約600g
材質/(トップボード、スタンド)アルミニウム、 (トッププレート、スタンド)ステンレス

鍋底をムラなく加熱

引用元/新富士バーナー。
ミニマルグリルの火力となるのは「レギュレーターストーブ」。ミニマルワークトップの底部に取り付けて、三位一体型のキッチンが完成です! 新開発のマイクロレギュレーターを搭載し、気温5~25℃の環境下なら常に一定の火力で使用できます。
商品名/レギュレーターストーブレンジ ST-340
価格/8800円
サイズ/(本体)166×142×110mm、(収納時)140×70×110mm
重量/360g(本体のみ) 
発熱量/3.3kW(2800kcal/h)
使用時間/約1.4時間(ST-760 1本使用時)
使用容器/SOTO製品専用容器(ST-760、ST-700)
点火方式/圧電点火方式
材質/(バーナー、器具栓つまみ、ゴトク)ステンレス、(ボンベホルダー、点火スイッチ)樹脂
付属品/収納ポーチ
●新富士バーナー
記事の一覧へ