アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
クロワッサン界のロールスロイス?1個540円の味を確かめてみた

LIFE

クロワッサン界のロールスロイス?1個540円の味を確かめてみた

  • 2022.09.02

サクサクした歯ごたえとフワッとした食感がたまらないクロワッサン。手頃な価格で購入できるものが多いですが、今回ご紹介する「メゾン・ランドゥメンヌ」のクロワッサンは、なんと540円。一体どんな味なんでしょう?

「メゾン・ランドゥメンヌ」って?

2007年にフランス・パリで創業した本格派のブーランジェリー・パティスリー。パン職人である石川芳美氏と創業者でパティシエのロドルフ・ランドゥメンヌ氏が手がけます。2015年に東京に上陸して以来、多くのグルメな大人たちを魅了しています。

パンをはじめ、デニッシュやカヌレ、クッキー、スイーツなどがラインアップ。食べログの「百名店」にも連続で選ばれている人気のお店です。

本場フランス仕込みの伝統製法

100%手づくりにこだわる「メゾン・ランドゥメンヌ」。「昔ながらの伝統的な商品と技術の継承」をコンセプトに掲げ、自家製天然酵母と低温長時間発酵でじっくりと熟成させた、香り豊かな小麦を使用したパンが揃います。

なかでもクロワッサンは、看板メニューとして大人気。さまざまな受賞歴を誇り、最高賞をはじめ上位にランクインすることもしばしば。

手のひら以上のビッグサイズ!濃厚バター香るクロワッサン

訪れたのは、東京・港区にある「メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー」。売り場にはさまざまな種類のパンが陳列されていましたが、お目当てはこちらの「クロワッサン フランセ」(540円)です。

希少なAOC発酵バターを使用

商品名/クロワッサン フランセ
価格/540円
使用しているのはフランス産のAOC発酵バター。540円という価格も、この希少なバターによるところが大きいそうです。

AOCバターとは、フランス西部の認定地域で飼育された乳牛の牛乳のみを使用しているバターです。原材料の産地または伝統製法の厳しい条件をクリアした製品に与えられる認証でもあります。

パリッとふわふわエアリーな食感

普通のクロワッサンよりもはるかに大きい、手のひらには収まりきらないサイズ感です。パリッと割れる表面からバターの香りがふわっと立ち上ります。

バターの味わいが濃厚ながらも、生地はふわふわしていてエアリーな食感。見た目よりも重たくなく、すぐに完食してしまいました。ちょっとリッチなクロワッサン、一度味わってみませんか?
住所/東京都港区麻布台3-1-5 麻布台日ノ樹ビル
営業時間/月~日 7:00~19:30(L.O.19:00)
定休日/不定休

●メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー
03-5797-7387
記事の一覧へ