アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ランナー初心者】ナイキ、アディダスほか!足が痛くならない「幅広シューズ」で快適な4選

LIFE

【ランナー初心者】ナイキ、アディダスほか!足が痛くならない「幅広シューズ」で快適な4選

  • 2023.01.19

足幅が広い人や甲が高めの人は、いつもシューズ選びに困ります。特に足形に合わないランニングシューズを履き続けていると、ケガでトレーニングの妨げになることも。これからランニングを始めるなら、日本人の足形に合わせやすいこの4選から。

足幅ワイドなランニングシューズこの4選

【アディダス】アディゼロ RC 4 ワイド

引用元/アディダスジャパン。
アディダスの定番モデル「アディゼロ」からラインアップされている「RC 4 ワイド」は、テンポランからハーフマラソンまでマルチに使えるランニングシューズ。軽量ミッドソール、反発力のあるクッショニングを備え、快適な走りをサポートしてくれます。
引用元/アディダスジャパン。
つま先にかけてワイドな設計ながら、セラーメッシュが足をしっかりとホールド。シューズと足のズレによるエネルギーロスを軽減します。足の甲が厚い人や、タイトなシューズが苦手な方にはおすすめの一足です。
引用元/アディダスジャパン。
商品名/アディゼロ RC 4 ワイド
価格/7315円 ※セール価格
サイズ/22.0~29.0cm
カラー/コアブラック/フットウェアホワイト/グレーシックス

●アディダスジャパン

【プーマ】メンズ ベロシティ ニトロ 2 ワイド

引用元/プーマジャパン。
プーマの「メンズ ベロシティ ニトロ 2 ワイド」も、足幅3E相当(27cm)の幅広設計。プーマ独自のフォームテクノロジー「NITRO FOAM」により、軽量で優れたクッション性と反発力を発揮します。
引用元/プーマジャパン。
アウトソールにはコンクリートからトラックまでさまざまな路面でグリップ力を発揮する、高性能ラバー合成素材を採用。側面には反射素材が使われており、夜間時のランニングも安心です。
引用元/プーマジャパン。
商品名/メンズ ベロシティ ニトロ 2 ワイド
価格/1万4300円
サイズ/25~30cm
カラー/Puma Black-Metallic Silver、Sun Stream-Sunset Glow

●プーマジャパン

【アンダーアーマー】UAチャージド パスート3 エクストラ ワイド

引用元/ドーム。
より幅広で圧迫感のないランシューを探しているなら、アンダーアーマーの「UAチャージド パスート3 エクストラ ワイド」がおすすめ。4E相当のエクストラワイド設計で、足幅の広いアスリートにもジャストなフィット感をもたらします。
引用元/ドーム。
アッパーから履き口にかけてメッシュを多用することで、高い通気性を確保。アウトソールには耐久性の高いラバーを使用し、さまざまな屈曲とトラクションに対応します。
引用元/ドーム。
商品名/UAチャージド パスート3 エクストラ ワイド
価格/5005円 ※セール価格
サイズ/25.0~33.0cm
カラー/Black/Black/White、Black/Black/Black、JetGray/Black ExtremeGreen、MidnightNavy/White/YellowRay

●ドーム

【ナイキ】ペガサス 39

引用元/ナイキジャパン。
ナイキの「ペガサス 39」も4E相当のエクストラワイド設計。柔軟性に優れた改良メッシュをアッパー全体に配置し、より快適で軽やかな履き心地にアップグレード。長距離ランで足にかかる負担を抑えます。
引用元/ナイキジャパン。
体重移動を滑らかにするヒールと肉厚フォームを組み合わせ、反発力に優れた履き心地を実現。ワッフルのような独特な形状のラバーアウトソールは、アスファルトの硬い路面で確実なトラクションを発揮します。
引用元/ナイキジャパン。
商品名/ナイキ ペガサス 39
価格/1万4300円
サイズ/24~30.5cm
カラー/ブライトスプルース/ヴァレリアンブルー/セルリアン/ライトクリムゾン、ブラック/ダークスモークグレー/ホワイト

●ナイキジャパン
記事の一覧へ