アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
[LIFE]小橋賢児の子育てパパ日記連載第14回「赤ちゃんから少年に成長した息子」

LIFE

[LIFE]小橋賢児の子育てパパ日記連載第14回「赤ちゃんから少年に成長した息子」

  • 2020.01.10

子供の成長に合わせて公園作りなどのプロデュースを行っている小橋賢児さん。 今回は2019年の1年間の総括と少年の顔に変化してきた息子エイトくん親子の近況をお届けします。

2019年からいよいよオリンピックイヤーの2020年に。2018年大晦日にシンガポールでおこなった花火イベント、スターアイランドの初の海外進出で、シンガポールで新しく年を迎えた2019年は、キッズパークPuChu!のプロデュース、そのPuChu!のLAでのコンプレックスコンのイベントに初出展。


小橋
2018年の大晦日、シンガポールでおこなったスターアイランドによるカウントダウンイベント。2019年の大晦日でも開催。2019年はシンガポールに始まり、シンガポールに終わる1年でした。そして息子のエイトはどんな場所にも恐竜のおもちゃを持っていき、レストランでもご飯そっちのけで恐竜と遊んでいます(笑)。

夏は豊洲でスターアイランドを開催。さらに場所を変えてサウジアラビアでもスターアイランドを開催。東京モーターショーではLED付きドローンを500機使った光と音楽の未来型イベントCONTACT、いろんなイベントをプロデュースした1年間でした。


小橋


子育てに関しても、息子のエイトが赤ちゃんの顔から少年の顔に変化していくのがよくかわる1年でした。


小橋


そんなエイトが最近ハマっているのが恐竜。今まではぬいぐるみなどかわいいオモチャが好きで、恐竜は怖くてすぐに泣いていたんです。


小橋


最近は少年に成長したことで怖さよりも興味が勝って、事あるごとに「恐竜、恐竜!」と言うように…。完全に恐竜に心を持っていかれていて、恐竜の人形を肌身離さず持っていて、最近はかわいいぬいぐるみじゃなくて、恐竜と一緒に寝ています(笑)。そんなに恐竜が好きなら、僕もリアルジュラシックパーク、恐竜の公園なんかを作ってみたいな(笑)。


小橋


そうそう2019年の大晦日も、シンガポールでのスターアイランド開催します。2年続けて年末年始はシンガポール! 2020年もいろんなイベントをおこなっていきます!


小橋賢児
こはしけんじ


1979年8月19日生まれ。8才で芸能界デビュー、以後数々のドラマや映画、舞台に出演するも2007年に俳優活動を休業。2012年、長編映画「DON''T STOP!」で映画監督デビュー。同映画がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティ アワードとSKIPシティDシネマプロジェクトをW受賞。また『ULTRA JAPAN』のクリエイティブ・ディレクターや『STAR ISLAND』の総合プロデューサーを歴任。世界規模のイベントや都市開発などの企画運営にも携わる。

記事の一覧へ