アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
「おでん」も食材を入れてチンで完成!電子レンジ圧力鍋の簡単レシピ3つ♡時短過ぎる!

LIFE

「おでん」も食材を入れてチンで完成!電子レンジ圧力鍋の簡単レシピ3つ♡時短過ぎる!

  • 2020.12.09

圧力鍋は火加減の調節や長い放置時間などがあるため、敬遠してしまう方が多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが電子レンジ圧力鍋です。電子レンジでチンするだけで、簡単に美味しい料理ができます。ここでは、電子レンジ圧力鍋を使った簡単レシピを3つご紹介します。

電子レンジ圧力鍋とは


電子レンジ用
※引用元/フェリシモ

そもそも圧力鍋とは、液体の沸点を高めて通常よりも高い温度と圧力で調理できるアイテムです。従来の圧力鍋は、次の流れで使用します。



  1. 強火にかけてピンが上がるのを待つ

  2. ピンが上がったら弱火で所定の時間加熱する

  3. 火を止めて圧力が下がるのを待つ


これらの工程により、40~1時間ほどの調理時間がかかります。

電子レンジ圧力鍋なら、電子レンジで5~13分ほど加熱して、5~10分待てば調理が完了。料理を時短したい方におすすめのアイテムです。


電子レンジ圧力鍋を使った簡単レシピ3つ


電子レンジ圧力鍋を使用したレシピを紹介します。電子レンジ圧力鍋の種類やお使いの電子レンジによって調理時間などは変わってくるため、ご自宅の環境に合わせて調整してくださいね。

 


おでん


1
※調理イメージ写真。

おでんを作るときのポイントは、大根や人参が柔らかくなるまで加熱すること。電子レンジ圧力鍋を使えば、短時間で大根と人参が柔らかくなります。

【材料】
大根2分の1カット
人参1本
糸こんにゃく
ゆで卵2子
ちくわ4本
★醤油大さじ1 
★白だし30ml
★水1L
★酒大さじ2
★みりん大さじ2

【作り方】
1.人参と大根は輪切りにして、大根には十字に隠し包丁を入れる
2.ちくわを半分に切る
3.電子レンジ圧力鍋に材料と★を全部入れてフタをする
4.電子レンジ500Wで8分加熱する
5.内圧が下がるまで待つ(容量や加圧具合で異なる)

余ったおでんは、電子レンジ圧力鍋のままで保存できます。

 


チキンカレー


3
※調理イメージ写真。

電子レンジ圧力鍋でチキンカレーを作ると、鶏肉はほろほろになり、野菜からたっぷりの旨味が出ます。

【材料】
鶏肉100g
にんじんすりおろし2分の1
にんにくすりおろし2片
玉ねぎすりおろし1個
りんごすりおろし4分の1
水1L
コンソメ顆粒小さじ1
中濃ソース大さじ1
バター10g

【作り方】
1.具材と調味料をすべて電子レンジ圧力鍋に入れる
2.電子レンジ500Wで8分加熱する
3.内圧が下がるのを待つ
4.カレールーを入れて30分ほど煮込む


余ったチキンカレーに白だしと水を1:5で混ぜると、和風な味わいになります。ご飯の上にトンカツをのせてチキンカレーをかけて食べるのもおすすめですよ。

 


サバの味噌煮


4
※調理イメージ写真。

電子レンジ圧力鍋を使えば、サバの味噌煮も美味しく簡単に作れます。煮込みすぎないように常に見ておく必要もありません。所定の時間だけ電子レンジで加熱すれば、ほろほろなサバの味噌煮を失敗せずに作れます。

【材料】
サバ4切
生姜20g
白ネギ1本
砂糖大さじ3と2分の1
酒100ml
水300ml
味噌大さじ5 

【作り方】
1.電子レンジ圧力鍋にサバを並べて、5cmほどにカットした白ネギを隙間に入れて生姜ものせる
2.調味料をすべて入れる
3.電子レンジ500Wで6分加熱して、内圧が下がるのを待つ
4.味噌を溶きながら入れる
5.サバを取り出して煮汁だけを2分ほど煮詰める
6.煮汁をサバにかけたら完成

 


電子レンジ圧力鍋を普段の料理に取り入れよう


電子レンジ圧力鍋を使えば、時間がかかる料理を短時間で作れます。洗うのも簡単なため、調理と洗い物の時間の両方を短縮できます。おでんやチキンカレー、サバの味噌煮のほか、ご飯や豚の角煮なども美味しく簡単に作れるので、なかなかうまく料理ができない方は電子レンジ圧力鍋をぜひ試してみてください。



LINEお友達登録はこちら
 
記事の一覧へ