一番愛する人と上質な時間を過ごすためのマガジン
 [LIFE]いつまでも若々しいパパでママでいるために…SDGs的に『琥珀』で 家族の若さを守る!

LIFE

[LIFE]いつまでも若々しいパパでママでいるために…SDGs的に『琥珀』で 家族の若さを守る!

PR 2020.02.26

【sponsored by 琥珀バイオテクノロジー 】 5000万年以上前の樹木の樹脂が化石となってできた、宝石のように美しい『琥珀』。実はこの古代な神秘の『琥珀』には、様々な効果効能が秘められているんです。SDGsが叫ばれる世の中に健康長寿として『琥珀』の必要性が増す理由を紐解きます。

未知なる世界が広がる琥珀
松や杉、檜など針葉樹の樹脂が地中深くに埋もれて、固形化してできる琥珀。恐竜が生息していた時代から、徐々に固まっていった樹脂の化石が琥珀。太古の水や空気などが内包されていて、さらに琥珀内部に昆虫やカエルやトカゲ、カタツムリ、植物などが混入しているものもあります。

琥珀

『琥珀』と聞くと、MADURO的には映画ジュラシックパークで琥珀に閉じ込められた蚊のDNAを抽出して恐竜を復活させる物語を思い浮かべるパパも多く、ママは宝石をイメージするはず。でもその詳しい正体は知らないはず。実は、この『琥珀』が無限の可能性を持っているんです。この『琥珀』について着目し、研究開発を行っている『琥珀バイオテクノロジー』という会社にMADUROは注目。家族の幸せを一番に考えるMADUROにとって、見過ごせないパワーが『琥珀』にあったんです。そこで、琥珀バイオテクノロジーの常務取締役の小材直由さんにお話をお伺いしてきました。

マデュロ(以下M)そもそも琥珀とはどういったものなのでしょうか?

小材 琥珀は英語でAmberと呼ばれ、宝石として有名です。でも、実は琥珀の正体自体は、針葉樹の樹液が土の中にもぐり、固まったものが5000万年くらい経過した※1植物由来のとても珍しい鉱物になるのです。古くから人々に珍重されていて、ヨーロッパでは『幸せを運び愛を伝えるもの』としてプレゼントされ、特にイギリスでは結婚10年目を琥珀婚として祝い、夫婦で琥珀を贈り合う習慣があります。

M そうなんですね。その琥珀にはどのような効能があるのでしょうか?

小材 琥珀の中には約1万種類にも及ぶ有効成分が含まれています。実はロシアや北欧では、紀元前から生薬や解熱剤として琥珀が医薬的に民間療法で使われてました。特に紀元前から琥珀(アンバー)ロードの始点として栄えたロシアのカリーニングラードでは、大規模な琥珀のサナトリウムが豊富に採取され、ロシア政府の認定を受け琥珀治療が盛んなんです。きっかけは弊社代表の山野幹夫が琥珀に着目し2000年から研究を開始。“琥珀を通して人を幸せにする”という理念のもとに、2002年に琥珀研究所を設立しました。あの理化学研究所と共同研究を行い、2005年に琥珀微粒子パウダー※2の特許を取得し、更に皮膚ターンオーバー促進効果やヒアルロン酸産生促進効果、育毛効果や美白効果のある発見をし、それぞれ琥珀エキス※3の特許を取得しました。琥珀を使用した独創的な化粧品が開発され、大変好評を得ています。

M スキンケアや育毛などの開発商品がありますが、琥珀はお肌の若返りに有効なんですね。ということは、ママの美容にとって必要な成分なんですね!

小材 それだけではありません。琥珀には3大疾病の原因とされる生活習慣病を改善し、健康長寿の足掛かりとなる力があることを発見しました。これは2014年から国立筑波大学と連携で研究を開始したのですが、その研究成果で、筑波大学発のベンチャー企業として2017年に大学内に琥珀バイオテクノロジーを設立しました。2019年には琥珀健寿エキス(健康食品用)※4で、脂肪分解促進効果、血圧上昇抑制効果、糖質分解促進効果と吸収抑制効果の4つの特許を取得できました。

M MADUROのパパ世代にとってとても気になる話です! 健康分野でも琥珀の力が役に立つわけなんですね。

小材 弊社の使命は、日常生活で琥珀エキスを取り入れて、健康や長寿を全うしていただくということです。そのためには病気にならないためのセルフメディケーションが大切だと考えています。様々な企業とのアライアンスによって、特許をとった琥珀エキスや琥珀微粒子パウダーをあらゆる分野で活用いただいて、幅広いジャンルの琥珀製品を生み出していきたいです。

M 琥珀が家族みんなの健康を守ってくれ、いつまでも若々しくいるためのサポートをしていこうということですね!

小材 はい。化粧品や美容アイテムをはじめ、育毛剤やお茶など、パパ&ママ、子供たち、そしてご高齢者、家族全員で使える琥珀成分が入った開発商品をもっと増やしていきます。ぜひ一度体験してみてください。アライアンスのお問い合わせは下記にご連絡ください。

琥珀

筑波大学発ベンチャーとして琥珀バイオテクノロジーが誕生
筑波大学と一緒に琥珀について研究に特化した大学ベンチャーを2017年に設立。筑波大学内に本店登記を認可されたベンチャー企業であります。その筑波大学中央研究所にて、健康長寿、アンチエイジングを研究し、新規機能性素材として製品への活用、または素材そのもののライセンス事業化を行っています。

琥珀

琥珀バイオテクノロジー常務取締役
小材直由さん

大正製薬で医薬品の営業部長として、ドラッグストアをはじめ、全国1万店以上との取引を行う。2012年にクラブヤマノフェイシャルガーデンコスメティクスに入社。2013年に琥珀研究所byヤマノの事業部長、2016年には琥珀肌の社外取締役(現任)。2017年2月より琥珀バイオテクノロジーの取締役。2019年4月よりFacePlus by Yamano AsiaPacific Pte.Ltd.のDirector(現任)。ヤマノビューティメイトグループの社長室室長(現任)。

最低5000万年以上かけて固まった状態※1
琥珀は松や杉、檜など針葉樹の樹脂が地中深くに埋もれて、固形化してできるのが琥珀。樹脂の化石のため非常に軽く、飽和塩水に入れると浮くのも特徴。温かみのある手触りと柔らかな輝きで、太陽の石と言われています。

琥珀微粒子パウダー※2
琥珀を細かくパウダー化し、化粧品はもちろん飲食用にも使えるようにしたもの。琥珀がもっているヒアルロン酸やアミノ酸など約1万種類以上にも及ぶ成分を、より身体に効果的に取り入れられるようにパウダーとして開発。

琥珀エキス※3
琥珀エキスREは衰えた細胞を活性化させ、表皮・角層をなめらかな肌とみずみずしい肌に。琥珀エキスGRは、血管新生や真皮環境を整える効果が。琥珀エキスナノは、真皮のコラーゲン産生促進効果、コラーゲンの分解を抑えます。

琥珀健寿エキス(健康食品用)※4
自然から生まれた「食べる琥珀」の開発として、生活習慣病改善を視野に入れた研究から生まれました。琥珀健寿エキスS型、琥珀健寿エキスT型、琥珀健寿エキスK型。

問い合わせ先
琥珀バイオテクノロジー アライアンス事業部 ☎03-3375-8000 

RELATED

記事の一覧へ