アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
アウトドアスパイス「ほりにし」は、キャンパーならみんな使ってる!? 一度使ったら抜け出せない万能さ

DINING

アウトドアスパイス「ほりにし」は、キャンパーならみんな使ってる!? 一度使ったら抜け出せない万能さ

2021.08.25

アウトドアスパイス「ほりにし」されあれば、良い。そんな気持ちにさせてくれる、魔法のスパイス。キャンプショップでも取り扱われていることの多い「ほりにし」は、肉料理から白ごはんまで、振りかけるだけで深みのある味にアレンジできるスパイスです。

アウトドアスパイス「ほりにし」って何?

こちらは、筆者が必ずキャンプに持っていくアウトドアスパイス「ほりにし」。
和歌山にあるアウトドアショップOrangeの堀西さんが5年かけて作りあげたスパイスです。20種類以上のスパイスが考え尽くされた組み合わせで配合されています。
その活用方法は、まさに底知らず。肉に振りかけるだけでなく、野菜や海産物に。パスタやご飯に振りかけても、美味しく食べられます。
商品名/アウトドアスパイス 「ほりにし」
価格/842円
原材料名/食塩、ガーリック、黒コショウ、レッドベルペパー、粉末醤油、ミルポアパウダー、コリアンダー、植物油脂、チキン調味料、パセリ、パプリカ、オニオン、赤唐辛子、陳皮、ジンジャー、バジル、オレガノ、マジョラム、ローズマリー、ローレル、セロリーシード/調味料(アミノ酸等)、リン酸Ca、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉を含む)
内容量/100g

醤油ベースの日本人に馴染みのある味

アウトドアスパイス「ほりにし」は醤油などの和風ベースの味をベースに、ガーリックや黒胡椒、パセリなどが入っています。日本人に馴染みのある味でありながら、ミルポアパウダーというフランス料理でよく使用されるスパイスも使われており、振りかけるだけで食材の味を引き立たせてくれます。

食塩も入っているので、このスパイスを振りかけるだけで料理の味が一気に引き締まります!

ローストビーフに、パスタに、活用方法は無限。

アウトドアスパイス「ほりにし」は、シンプルに肉にかけても美味しいですが、様々な料理にも使える夢のようなスパイスです。

どんな料理に合うのか、ご紹介しますね!

ローストビーフ

アウトドアスパイス「ほりにし」は、ローストビーフにも使えます。

ローストビーフを火にかける前、下準備の段階で、肉にほりにしをかけて揉み込みます。筆者はさらに、盛り付け後にも上からほりにしを振りかけました。

ほりにしの和風でありながら、特有の味がシンプルなローストビーフにアクセントをつけてくれます。最初はそのまま肉の味を。途中から味変を楽しむなんて使い方もできそうですね!

アヒージョ

「ほりにし」は、アヒージョの味付けにも使えます。

作り方はとっても簡単! 熱したオリーブオイルにニンニクを入れて香りを出し、具材を入れます。その後、具材を入れ、ほりにしを振りかけて、少し熱すれば出来上がり。

ほりにしに入っている20種類のスパイスが味に深みを出してくれるので、まさにレストランで出てくるような味に仕上がります。他にスパイスを入れる必要がないため、アウトドアシーンでもサッと作れます。

ペペロンチーノ

「ほりにし」は、ペペロンチーノの味付けにも活躍してくれます。

最後にサッと振りかけるだけ。シンプルなペペロンチーノも美味しいですが、ほりにしを調味料として使うと、いつもとは一味違った味のペペロンチーノに仕上がります。

一度使ったら抜け出せない!アウトドアスパイス「ほりにし」

アウトドアスパイス「ほりにし」は、"ちょっと味が足りないな"という時に使える万能スパイス。キャンプやBBQだけでなく、おうちご飯でも活躍してくれます。
記事の一覧へ