アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【おにぎりアクション2021】おにぎりを食べて世界の子どもに給食を届けよう!

DINING

【おにぎりアクション2021】おにぎりを食べて世界の子どもに給食を届けよう!

  • 2021.10.16

「おにぎりアクション」は、国連が定めた10月16日の「世界食糧デー」にあやかり、11月5日まで行われます。おにぎりの写真に「#OnigiriAction」のタグを付けてSNSや特設サイトでシェアすると協賛企業が寄付し、世界の子どもたちに給食5食(100円)が届く仕組み。期間中は何度でも無料で投稿できますよ!

「おにぎりアクション」とは?

引用元/おにぎりアクション公式ページ。
「おにぎりアクション」は、毎年10月16日「世界食料デー」を記念して実施している活動です。

おにぎりの写真をSNS(Instagram、Twitter、Facebook)や、おにぎりアクション特設サイトに投稿すると、写真1枚の投稿で給食5食分相当の寄付(100円)を協賛企業が提供し、NPO法人TABLE FOR TWO Internationalから貧困地域に暮らすアフリカ、アジアの子どもたちに給食をプレゼントする取り組みです。
実施期間は11月5日まで。期間中は何度でもおにぎりの写真を無料で投稿できますよ。

おにぎりの写真投稿方法はコチラ!

引用元/おにぎりアクション公式ページ。
必要なものはおにぎりだけ。手づくりでもいいですし、お店で買ったおにぎりでもオッケー! 投稿は無料で行えます。おにぎりアクション期間中の10月5日〜11月5日まで何度も投稿が可能ですよ。もちろん、おにぎりだけの写真を投稿しても大丈夫なので顔出しを避けたい方も気軽に投稿してみませんか? 

SNSを利用して投稿の場合は、「#OnigiriAction」のタグをつけてくださいね♡

おにぎりアクションに参加してみた!

ということで、さっそく私もおにぎりをつくって「おにぎりアクション」に参加してみました。ちなみに今回つくった具は3種類。
①鮭マヨバジル:
鮭フレークにマヨネーズとバジルペーストを少し加えました。おにぎりを食べた瞬間、バジルの香りがフワッと香る洋風のおにぎりを味わえますよ。

②めんたい桜えび:
明太子、桜えび、ごま油少々、きざみ大葉を和えて混ぜ込んだらでき上がりです。明太子のピリ辛に桜えびの香ばしさが加わってちょっぴり上品なおにぎりですよ。

③さばとわさびマヨ:
さばフレークにわさびとマヨネーズを加えました。ツンとしたわさびの香りが苦手な方は、香りづけ程度にほんの少しの量で十分だと思います。わさびが入ることでスッキリした味わいを楽しめますよ。

おにぎりアクションのホームページから投稿!

引用元/おにぎりアクション公式ページ。
コメントと必要事項を入力し、おにぎり写真を投稿したらあっという間に完了です。投稿すると自分の写真が地図上に追加されました。他のみなさんもバリエーション豊かなおにぎりでどれも美味しそうです♡

身近な「おにぎり」で子どもたちに笑顔と給食を!

国民食ともいえる「おにぎり」で、アジアやアフリカの子どもたちへ給食を届けませんか。用意するのは、おにぎりとカメラだけ。投稿方法もとても簡単です! ぜひご興味のある方はおにぎりアクションへ参加してみてはいかがでしょうか。
原結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ