アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【街中華】札幌街中華の雄「布袋」で、絶対外せない「マーボーメン」とは?

DINING

【街中華】札幌街中華の雄「布袋」で、絶対外せない「マーボーメン」とは?

  • 2021.10.27

札幌の街中華といえば、やはり老舗「布袋」は外せない。ザンギや餃子が有名な布袋だけど、元祖を語るならやっぱり「マーボーメン」。札幌街中華の雄、布袋 本店の代名詞をリポート。

札幌中心部、大通公園から少し歩いた場所にある老舗中華料理店「布袋」。系列店もあれど、やはり風格漂う本店発祥の味「マーボーメン」は外せない。店内は6席ほどのカウンターのほか、テーブル席が約30席、さらに2階にも座敷ありとなかなかに大きい。それでも、平日・休日問わず行列の絶えない人気店ぶり。さすがは札幌街中華の雄といったところ。
本日のお目当て「マーボーメン」
布袋といえば、やはりザンギや餃子が有名です。とはいえせっかく本店に来たのだから、発祥の味「マーボーメン」を食したい。魅力的なメニューの数々に、揺れる気持ちを抑えながらお目当てをオーダー。
今日のお目当てはマーボーメン。
ザンギも美味しそう……。
これでもか!と広がる旨味がすごい
待つこと10分ほど。運ばれてきた丼はなかなかのボリューム感。ちなみにマーボーメンはその名のとおり、麻婆豆腐+ラーメン。ツヤツヤした餡の中には、大きめの豆腐がゴロゴロと。これはたまらない。
麻婆豆腐の下には、特注だという中細の麺がたっぷり。これを餡とよく絡めて食べると……。お察しのとおり箸がとまらない。ひき肉の旨味と、豆板醤のコクが口の中に広がります。ちなみにとてつもなく熱いので、猫舌の方もそうでない方もヤケドには要注意。

なんでもこのマーボーメン、実はスタッフのまかないからヒントを得て生まれたとのこと。多い時は1日に100杯以上も出たことがあるとか! 確かに納得の美味しさです。
ちなみに、今回はプラス300円で半チャーハンもオーダー。これまた、昔懐かしの味でとってもイイ感じ。老舗ならではの、懐の深さを感じます。
セットの半チャーハンもイイ感じ。
並んでいることが多いけど、それもまた良さの一つ。老舗中華料理店の絶品をぜひ味わってみて。

商品名/マーボーメン
価格/単品890円、半チャーハンセット1190円
布袋 本店へのアクセス
住所/北海道札幌市中央区南1条西9丁目1−3
営業時間/11:00~21:00(L.O.20:00)、水曜日のみ11:00〜16:00(L.O.15:30)
定休日/不定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、情報が異なる場合があります。

●布袋 本店
011-272-4050

竹田開
北海道札幌市在住、アウトドアとお酒をこよなく愛するWebライター。過去にはクラフトビール事業の立ち上げ、醸造責任者を経験。おうち時間で楽しみたいお酒の話題や、旬なキャンプネタなどを追いかけています。
記事の一覧へ