アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【街中華】染み渡るやさしい旨さ。「凡の風 杉むら中華そば」の絶品「塩そば」

DINING

【街中華】染み渡るやさしい旨さ。「凡の風 杉むら中華そば」の絶品「塩そば」

  • 2021.10.30

「札幌といえば味噌ラーメン」なんてイメージがあるけれど、実は懐の深いこの街。今日はアッサリいきたいな……という日には「凡の風 杉むら中華そば」の塩そばがオススメ。アッサリ派に送りたい、至高の一杯をリポート。

札幌で味わうアッサリの一杯

有名店も多く、やっぱり札幌ラーメン=味噌というイメージの強い札幌ラーメン界隈。とはいえ、アッサリいきたい日だってあるもの。そんな日は、札幌中心部から市電で20分ほどの「西線9条旭山公園通」近くにある「凡の風 杉むら中華そば」がイイかも。店内は16席の落ち着いた空間。入り口がすでにオシャレ。

中華そばを基本としたアッサリメニューが特徴!

メニューは中華そば中心のアッサリラーメン。今回はなかなか札幌では見られない「塩そば」をチョイス。ちなみに、味噌ラーメンは金曜日限定提供とのことで、こちらも気になるところ。
味噌ラーメンは金曜日のみの提供。

見るからにアッサリな美しさ!

オーダーから10分ほどで塩そばが到着。透き通った美しいスープに、思わずブラボーと叫ぶ。もちろん心のなかで。一口すくうと、見た目どおりのクリアな味わい! 油は若干多めですが、余韻を残さずにがなくスッと消える美味しさに思わず笑みがこぼれます。
商品名/塩そば
価格/800円
そして特筆すべきはこの麺。細めの低加水麺が、旨味の深いクリアなスープにとてつもなく合う! いわゆる札幌ラーメンの縮れ麺もいいけど、個人的にはこういうタイプのほうが好き。またしてもブラボーと叫びます、心のなかで。
この麺がたまらない。
ちなみに常連と思しきお客さんは、鳥出汁中華そばをオーダーする割合が高めでした。こちらも気になるところ。

ランチ時間はいつも行列とのことで、少し時間をずらして行くのがオススメ。ちなみにランチ営業のL.O.は15:40なのが嬉しいポイント。
凡の風 杉むら中華そばへのアクセス
住所/札幌市中央区南8条西15丁目1−1
営業時間/平日 11:00~16:00(L.O.15:40)、18:00~21:00(L.O.20:40)、土曜日、日曜日、祝日 11:00~16:00(L.O.15:40)、17:00~20:00L.O
定休日/水曜日
※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、情報が異なる場合があります。

●凡の風 杉むら中華そば店
011-512-2002

竹田開
北海道札幌市在住、アウトドアとお酒をこよなく愛するWebライター。過去にはクラフトビール事業の立ち上げ、醸造責任者を経験。おうち時間で楽しみたいお酒の話題や、旬なキャンプネタなどを追いかけています。
記事の一覧へ