アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
鳥羽シェフおすすめ!ホットサンドメーカーを使ったアレンジカレーパンを作ってみた

DINING

鳥羽シェフおすすめ!ホットサンドメーカーを使ったアレンジカレーパンを作ってみた

  • 2022.01.30

ホットサンドメーカーで、ぜひ試してもらいたいのがカレーパン。鳥羽周作シェフもおすすめのアレンジレシピです。ホットサンドメーカーでそのままカリカリに焼いても美味しいカレーパンですが、チーズを入れることにより、更に美味しさがアップ。今回は、この他にもアレンジ系レシピを作ったので紹介します。

鳥羽シェフおすすめの「アレンジカレーパン」

鳥羽周作シェフの「シズるチャンネル」にて紹介されていたアレンジカレーパン。市販のコンビニやスーパーで売られているカレーパンを、ホットサンドメーカーを使って一手間加えるだけでワンランク上の味に仕上げます。カレーパンの表面はサックサクに、中に入れたチーズはトロトロに…。さっそく作ってみましょう!
鳥羽シェフが紹介していたチーズ入りのアレンジカレーパンを実際に作ってみました。今回は、それ以外にも2種類のレシピを作成してみたので併せて紹介します。

カレーとチーズの相性抜群!チーズ入りカレーパン

まずは、チーズ入りのアレンジカレーパンから。
材料
・カレーパン 1個
・とろけるチーズ 2枚

作り方
1.カレーパンを真ん中から半分にきる。
2.二枚に重ねたチーズをパンの間に挟む。
3.ホットサンドメーカーの中に入れ、1分30秒ずつ裏表を直火で加熱する。

食べた感想
カレーとチーズの相性は抜群。とろけるチーズを二枚使用しているので、濃厚な味を楽しむことができました。好みに応じて、チーズをもう一枚増やしても良さそうです。

甘じょぱいがクセになる!アボカドはちみつトッピングのカレーパン

意外な組み合わせと思えるアボカドとはちみつの組み合わせたカレーパンです。
材料
・カレーパン 1個
・アボカド 1/2個
・はちみつ 適量

作り方
1.カレーパンを真ん中から半分に切る。
2.中へ角切りにしたアボカドを入れ、はちみつをかける
3.ホットサンドメーカーの中に入れ、1分30秒ずつ裏表を直火で加熱する。

食べた感想
アボカドのねっとりした口当たりとカレーのまろやかさが絶妙にマッチして美味しいです。はちみつに限っては、カレーの隠し味として入れることもあるので合わないわけが無いんですよね。最高でした。

ピリ辛ザクザク食感がたまらない。コーンフレーク入りカレーパン

こちらも挑戦的なレシピですが、刺激的なラー油とコーンフレークを加えたカレーパンです。
材料
・カレーパン 1個
・コーンフレーク(プレーン味) 適量
・ラー油 適量

作り方
1.カレーパンを真ん中から半分に切る。
2.中へコーンフレークを入れラー油を垂らす。
3.ホットサンドメーカーの中に入れ、1分30秒ずつ裏表を直火で加熱する。

食べた感想
スパイシーなカレーの風味にピリッとしたラー油の辛さが加わり、ダブルで脳を刺激する味に仕上がりました。ザクザクとした食感がたまらない美味しさです。コーンフレークは多めに入れると良い感じでしょうか。個人的には一番好きな味でした。

可能性は無限大!自由にアレンジしてみるべし

鳥羽シェフおすすめのアレンジカレーパンに加えて、2種類のホットサンドカレーパンを調理してみました。チーズとカレーの相性は抜群で安定感のある美味しさでしたが、意外と思える食材の組み合わせで作った2種類のカレーパンもおいしく仕上げることができました。

カレー自体、パンチが強い味なので他の食材で色々とアレンジしてみても良さそうです。ぜひ、自分でお気に入りのアレンジカレーパンを作ってみてはいかがでしょうか。
尾崎広和
理学療法士・パーソナルトレーナー。ボディメイクに悩む男女に正しい食事や筋トレ方法を教えている。フリーライターとしても活動中。執筆ジャンルは、料理、トレーニング、恋愛など幅広く担当。
記事の一覧へ