アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【リュウジさんのレシピ】出汁取りも肉の漬け込みも不要!「至高のカルビスープ」は旨辛で牛肉のコクが引き立つ

DINING

【リュウジさんのレシピ】出汁取りも肉の漬け込みも不要!「至高のカルビスープ」は旨辛で牛肉のコクが引き立つ

  • 2022.03.10

料理研究家リュウジさんのバズレシピを参考に「至高のカルビスープ」を作ってみました。身近な材料で、お店のような味わいが楽しめると好評のリュウジさんレシピ。今回は、焼肉屋のような牛肉の旨みを堪能できる絶品スープです! 出汁取りや材料の漬け込みなど手間は一切ナシのカルビスープ、さっそくいただきます。

おうちで本格焼肉屋!牛肉の旨みが溶け込んだカルビスープの作り方

至高のカルビスープレシピ

【材料】約3~4人前
牛肉 切り落とし250g
もやし 200g
ニラ 50g(約1/2袋)
ニンジン 60g(約1/2本)
卵 1個
生姜 5g
ニンニク 1かけ
ごま油 小さじ2
塩コショウ 適量
★牛脂 1個
★水 800cc
★創味シャンタン 小さじ1
★醤油 大さじ2半
★一味唐辛子 小さじ1
★コチュジャン 小さじ2
★味の素 8ふり
★砂糖 小さじ4
ラー油、炒りごま 適量(お好みで)
【作り方】
1.野菜の下準備
ニンジンは千切り、ニラは3~4cm幅に切ります。ニンニクは皮を剥いておきましょう。

2.牛肉の下準備
牛肉を適当な大きさに手でちぎっておきます。フライパンにごま油を入れ、牛肉を入れて塩コショウを振って炒めます。

3.スープを作る
牛肉を軽く炒めたら★を加えて一旦沸かし、アクを取りましょう。その後、ニンジン、おろしニンニク、おろし生姜、もやしを投入して再度沸かします。沸いたら溶き卵を回し入れ、強火にして卵を固めましょう。卵が固まったら最後にニラを入れて軽く煮ます。

4.調味して完成
仕上げにラー油、炒りごまをお好みでふりかけたら、出来上がり!

至高のカルビスープレシピのワンポイント

①牛肉は国産・外国産どちらでもOKですが、適度に脂がある牛肉がベスト!

②カルビ肉を使わなくても、牛脂1つでコクが引き立ちます。

「至高のカルビスープ」そのお味は?

ごま油で炒めた牛肉はコクと風味がとても豊か。そこにコチュジャンと一味唐辛子のピリ辛がマッチして本当に焼肉屋さんで食べるカルビスープそのものです!

お砂糖が入っているので、ピリ辛に甘みとまろやかさがプラスされ、辛いものが苦手な方もチャレンジできるスープです。見た目は味が濃そうですが、野菜の旨みが全体にジュワ~ッと溶け出していて塩っぽさもありませんでした。

おうちごはんが焼肉屋に変身!本格カルビスープはいかが?

今回作った「至高のカルビスープ」は、材料の量だけを見ると大変そうと思うかもしれませんが、出汁取りやお肉の漬け込みなど手間が一切かからない時短レシピです。さらに、本格的な味ながら、材料はスーパーで手に入るものばかり! ぜひ一度作ってみてくださいね。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ