アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【使用レポート】電源不要、イワタニのホットプレートは、キャンプ場で使えるか!?

DINING

【使用レポート】電源不要、イワタニのホットプレートは、キャンプ場で使えるか!?

  • 2022.04.08

キャンプ場でポータブル電源が無い。でもイワタニの「カセットフー 焼き上手さんα」はカセットガス式のホットプレートだから、どんな環境でもOKなはず。さっそく春キャンプで使ってみました!

フタ付きで蒸し料理も!ファミリーキャンプにちょうどいいサイズ

イワタニの「カセットフー 焼き上手さんα」は、カセットガス式だから電源が確保できない場所でも使える! プレートサイズは342×268×22mmとかなり大きめ。餃子をいっぺんに40個焼けるので、家族やグループキャンプにもぴったりです。
深型カバーはガラス窓付きで、調理中の様子を確認可能。
作れるのは、焼肉や焼きそばなど、キャンプやホットプレートの定番料理だけではありません。深型カバーも付いているため、シューマイなどの蒸し料理も作れます。 
プレートは約2cmほどの深さがあり、お好み焼きやステーキ、海産物など、高さのある食材も問題なく調理できます。インスタグラムでは煮込みハンバーグを作っている方もいらっしゃいました。
ビビンバを作った後、ウェットティッシュで拭き取った状態。
プレートにはフッ素コーティングが施されており、コゲがついてしまっても驚くほど簡単に拭き取れます。プレート部分は持ち上げるだけで取り外せるので、お手入れも楽チン。
鍋底の直径が17cm以上ある鍋やフライパンでないと使用できません。
プレートを外すとカセットコンロが! 五徳も付いているため、鍋やダッチオーブンなどを温められます。夜はホットプレートで焼肉を、朝はカセットコンロであったかいスープを、なんて使い方もできますね。
本体横には点火確認窓も付いており、直接火力を見ながら調整できます。

彩り豊かなビビンバも!

今回筆者が作ったのは、ビビンバ。焼き上手さんαなら4人分のビビンバを一気に作れちゃいます。火力も簡単に調整できるので、おこげを作ることもできますよ。

温めながら食べられるため、寒い季節のキャンプにぴったり。ナムルだけ自宅で作って持って行けば、現地ではまな板と包丁を使うことなく作れます。
商品名/カセットフー 焼き上手さんα
価格/1万6500円
最大発熱量/2.1kW(1800kcal/h)
使用ガス/イワタニカセットガス
サイズ/(本体)471×325×169mm、(プレート内)342×268×22mm
重量/約4.5㎏
カラー/ホワイト&ブラック、ブラウン
ガス消費量/約152g/h
連続燃焼時間/約120分
点火方式/圧電点火方式
安全装置/圧力感知安全装置、他
容器着脱方式/マグネット方式
●岩谷産業

無印の収納ボックスにシンデレラフィット!

キャンプに持っていくなら、持ち運ぶためのケースも必要ですよね。焼き上手さんαは、無印良品の「ポリプロピレン収納ボックス・ワイド・中」にシンデレラフィット! 深型カバーを逆さにすれば、フタもしっかり閉まります。ポリプロピレン製なので、土などで汚れてしまってもサッと拭き取れますよ。
商品名/ポリプロピレン収納ボックス・ワイド・中
価格/890円
サイズ/50.5×37×16cm
耐荷重/約8kg
商品名/ポリプロピレン収納ボックス・ワイド用フタ
価格/390円
サイズ/51×37.5×2.5cm
天板耐荷重/約35kg
●良品計画
記事の一覧へ