アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【無印良品】大豆ミートハンバーグと半端材料でロコモコ丼作ってみた

DINING

【無印良品】大豆ミートハンバーグと半端材料でロコモコ丼作ってみた

  • 2020.12.20

いま流行りの「ヴィーガンフード」が無印良品で手軽に購入できるのをご存知ですか?今回は、その中でも特に人気の高い「大豆ミートハンバーグ」と、家に残っていた半端材料を使って即席ロコモコ丼を作ってみました!

これが無印良品「大豆ミートハンバーグ」!


無印良品


常温保存が可能なこちらの商品。レトルトパウチに大豆ミートハンバーグが1人前入っています。
食べる前にレンジで温め(例:500ワットで50秒)、お好みのソースや具材と盛り付けたら完成!


なんと簡単なんでしょう!


保存料みたいな臭いがしないか若干心配でしたが、そんな事は心配無用でした。ただ、しいて言えば、お肉を想像して開封すると「あれ?」となるかもしれません。その位、お肉特有の動物臭はまったくしないのです。かといって豆の強いにおいもありません。クセがない証拠ですね。

 


大豆ミートハンバーグを使って、ロコモコ丼作りに挑戦!


今回、ロコモコ丼に使用するメイン材料はこちら。


ロコモコ丼


・微妙に残ったデミグラスソース 
・賞味期限が迫っている卵
・元気のないキャベツ
・昨晩の残りの白飯
・主役の大豆ミートハンバーグ


果たして、どんなできになるのか?


デミグラスソースをレンチンし、卵は目玉焼きに。キャベツは、千切りよりも大きめなザク切りにしました。そして、大豆ミートハンバーグもレンチン。


ここまでの調理時間約3分。時短に繋がるって最高ですね♡


さあ!丼ぶりに盛り付けて完成です!


ロコモコ


どうですか?即席にしては、イイ感じだと思いますが…。さて、いよいよ実食!まずは大豆ミートハンバーグから。


結構な弾力ですが、スプーンはスッと入りました。
断面がこちら


ロコモコ


もう、見た目も食感もお肉そのものです!


噛んでいると、少し豆の風味がありますが、デミグラスソースを絡めて食べたからか、ほぼ気になりません。


さらにロコモコの醍醐味、半熟プルプルの目玉焼きの黄身をハンバーグを少しつけて食べて見たところ、黄身のまろやかさとハンバーグの旨みがとても良くマッチして大満足のロコモコ丼でした♡


●大豆ミートハンバーグ
価格/290円(税込)
公式WEBサイトはこちら


 


美味しい&ヘルシー生活はじめてみませんか?


今年は忘年会や会食など、例年に比べ少ないと思いますが、それでも年末年始はどうしても食べる量が増えてしまいがち。そんな時こそ、たまにはヴィーガンフードを上手く取り入れてみてはいかがでしょう!


LINEお友達登録はこちら


 


 

記事の一覧へ