アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【リュウジさんのレシピ】にじいろカルテに登場した「至高のミラノ風ドリア」これリピート決定!

DINING

【リュウジさんのレシピ】にじいろカルテに登場した「至高のミラノ風ドリア」これリピート決定!

  • 2021.04.26

簡単、時短、ウマイ! 料理のお兄さんこと、料理研究家のリュウジさん考案レシピを作ってみました。今回はテレビ朝日系ドラマ【にじいろカルテ】に登場したリュウジさん監修のレシピに挑戦。トロ〜リチーズと濃厚ミートソースがクセになるリュウジさん渾身の一品ですよ。

【至高のミラノ風ドリア】の作り方


材料 1人前
【ミートソース】
合いびき肉 60g
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1片
オリーブ油 小さじ1
トマトジュース 100㏄
ケチャップ 大さじ1
コンソメ 小さじ1/2


【ホワイトソース、リゾット】 
バター 10g
薄力粉 大さじ1
牛乳 250㏄
コンソメ 小さじ1と2/3
塩コショウ 少々
ごはん 150g
ピザ用チーズ 30g


1.具材を炒める


ミートソース


玉ねぎ、にんにくはみじん切りにし、熱したフライパンにオリーブ油を引いて、軽く塩コショウしたひき肉を炒めます。ひき肉に焦げ目がついてきたら、玉ねぎ、にんにくも加えて約5分炒めます。玉ねぎの甘みが広がって、食欲そそられます。これは期待出来そうな予感♡


2.ソースをつくる


ミートソース


トマトジュース、ケチャップ、コンソメを具材に加えて煮詰めます。口当たりが滑らかなミートソースは、トマトジュースを使うことで簡単に仕上がるのだとか。


3.ホワイトソースとリゾットをつくる


ミートソース


別のフライパンにバターを溶かし、ごはんを加えて炒め、塩コショウをします。バターが全体になじんだら薄力粉をふり入れて混ぜ合わせます。


ミートソース


牛乳、コンソメ、塩を加え強火で煮詰めていきます。画像のように、フライパンに線がかけるぐらいになったら火を止めてリゾットの完成です!ホワイトソースとライスはリゾットのように混ざっている方が一体感が出て美味しいのだとか。


4.トースターで焼いたら完成!


ドリア


耐熱皿にリゾット→ミートソースの順に乗せ、ミートソースのまわりにとろけるチーズを散らして200℃のトースターで約6分焼きます。ミートソースは中央に置くようにして盛り付けるとよりお店っぽくオシャレな見た目になりますよ。


【いざ、実食!】


ドリア


我が家の耐熱皿は小さめなのでかなり大盛りのミラノ風ドリアが出来上がりました。でも、これだけのボリューム感を独り占め出来るのは家でつくる特権なのかもしれません。スプーンをスッと入れると、とろけたチーズにリゾットとミートソースがいい具合にまとわり付いて、至福のひとくちなんです。ミートソースは、トマトの酸味が心配でしたが、しっかりと煮詰めた事で酸味が飛び、トマトの甘さが引き立つソースでした。今までドリアを作る時は、白ご飯の上にホワイトソースを乗せてという順番でしたが、今回のようにあらかじめリゾットにする事で、味にムラがなくリュウジさんが言う通り全体的に一体感が生まれていましたよ。普段の食事にも良いですが、お誕生日やパーティーなどお祝いメニューにも良さそうな一品です!これをベースに色んな具材を入れてまた作ってみようと思いました。
みなさんも、「至高のミラノ風ドリア」を作ってみてはいかがでしょうか。


原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。

記事の一覧へ