アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【街中華】飲食激戦区で長年愛される、西新宿「登喜和」五目ワンタンメン

DINING

【街中華】飲食激戦区で長年愛される、西新宿「登喜和」五目ワンタンメン

2021.07.19

朝昼晩とラーメンでもオッケーな筆者が、街をプラプラしながら至福の一杯をいただきます。今回は都内有数の飲食店がしのぎを削るエリア、新宿で長年愛される街中華の名店「登喜和」へ行ってみました。お目当ては人気メニュー「五目ワンタンメン」。至福の一杯、そのお味は?

西新宿、超高層ビル群にひっそり佇む「登喜和」


ラーメン屋


東京都庁を筆頭に数々の超高層ビルが集まる東京都新宿区西新宿。今回ご紹介する登喜和は、そんな摩天楼が建ち並ぶエリアにひっそりと佇んでいます。


東京都庁


新宿駅から登喜和まで徒歩20分ほど。最寄り駅の丸ノ内線西新宿駅からは徒歩7分ぐらいですが、超高層ビル群を横目に登喜和へ向かって歩いていると「こんなエリアに街中華なんて本当にあるのかな?」と疑ってしまいます。


疑いつつも…しっかり到着!


街中華


到着するまでとてもドキドキしていましたが、超高層ビル群をほんの少し抜けた場所に、今回の主役、登喜和はありました。店先には昔なつかしい食品サンプルがズラリ。ちょっぴり昭和レトロな雰囲気を味わえますよ。


メニュー


メニューは麺類からご飯物、1品料理までズラリ。魅力的な料理がたくさんあって、選ぶのが楽しいです。


「五目ワンタンメン」と、ご対面!


ラーメン


こちらが登喜和の五目ワンタンメン。とても具だくさんで華やかな一品です。


ラーメン


あっさり塩ベースのスープは、野菜の旨みがたっぷり染みでたまろやかでやさしい味わい。塩っぽすぎず、甘すぎずでちょうどいい塩梅のスープなので、つい最後まで飲み干してしまいそうです。


ラーメン


麺は少しちぢれた中細麺。もっちりした歯ごたえで野菜のシャキッと感によく合います。スープとの絡みもバッチリ!


ラーメン


「ちゅるん」となめらかな口あたりのワンタンは、なんとレンゲに収まらないぐらい大きなサイズ。皮だけが多いのかと思いきや、肉ダネもボリューム満点なんです。


街中華って、想像を超える量や大きさの料理が意外とお手頃価格で食べられちゃうんですよね。しかも、美味しい。これだから街中華探訪はやめられません♡


ラーメン


具の中には中華料理店らしく、包丁で形づくった花形のニンジンがあり、可愛らしくやさしい雰囲気の五目ワンタンメンを味わえました。


行く際は営業時間に注意


超高層ビル群のそばにあるこぢんまりとした店構えの「登喜和」。その場に行くと、まるでタイムスリップしたかのような昔なつかしい雰囲気に浸れますよ。


ただし、営業時間にはご注意を! 実は、2020年秋頃から夜の営業を止め、昼間だけの営業に変更したのだそう。コロナ禍はまだまだ続きそうですが、どうかめげずにこの味を守っていただきたいな、と思いました。


中華料理  登喜和へのアクセス



住所/東京都新宿区西新宿6丁目26−9
営業時間/11:30〜15:00 ラストオーダー14:40 
定休日/土日祝日
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、情報が異なる場合があります。


●中華料理 登喜和
03-3348-5550


原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。

記事の一覧へ