アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【TOKYO2020】選手村提供メニューがセブン−イレブンで味わえる!実際に食べてみた

DINING

【TOKYO2020】選手村提供メニューがセブン−イレブンで味わえる!実際に食べてみた

  • 2021.08.01

7月23日の開会式を皮切りに各地で熱戦が繰り広げられている東京2020オリンピック。新種目でも日本選手のメダリストが生まれ、歓喜に湧いている方も多いのではないでしょうか? そんな中、コンビニのセブン−イレブンから選手村で提供されているメニューが期間限定で発売中。この機会に選手村メニューを食べてオリンピックを応援しませんか。

セブン−イレブンと東京2020がコラボ!

東京2020選手村提供メニュー商品は東京2020オリンピック・パラリンピックの公式ライセンス商品として、オリンピック開会式の7月23日〜パラリンピック閉会式の9月5日まで全国のセブン−イレブンやイトーヨーカドーなどで発売中です。

一般公募された「日本の「食」を選手村アスリートへとどけよう! 東京2020みんなのフードプロジェクト」のメニューを基に開発された今回の商品、実際に食べてみました。

【アスリートそうめん トマトと蒸し鶏】

商品名/アスリートそうめん トマトと蒸し鶏
価格/550円
真っ赤なトマトが夏を感じさせてくれます。蒸し鶏のトッピングで体に負担をかけないヘルシーな印象です。
トッピングと麺が分かれている構造。和えるトマトソースもカップにたっぷりと入っています。オクラや大葉、刻み玉ねぎもトッピングに加わってアスリートらしく栄養バランスも良さそうでした。
トッピングを全て麺に乗せて、ドロッとした重めのトマトソースをかけると、かなりボリューミーな一品に早変わり! 甘酸っぱいトマトソースと具材がそうめんによく絡み、とても爽やかな味わいです。冷製パスタを食べているような感覚でした。

【鮭ザンギはちみつレモンソースとトマチキ弁当】

商品名/鮭ザンギはちみつレモンソースとトマチキ弁当
価格/537円
持った瞬間、ずっしり重いボリューミーなお弁当。鮭ザンギは初めて食べるので楽しみ♡
下段に白飯、上段におかずの2段弁当です。鮭ザンギ(鮭の唐揚げ)とトマトソースのかかったグリルチキンがメインになっています。ブロッコリーやニンジンしりしりも加わって、栄養&ボリューム満点なお弁当です。
レンジで温めたにも関わらず、あまり硬くならず、身がふっくらしている鮭ザンギ。衣も薄づきで油っこくないのがうれしいです。トマトソースがかかったグリルチキンもパサつかない食感でした。

【おでん夏バージョン】

商品名/おでん夏バージョン
価格/388円
冬に食べるイメージのある日本の国民食「おでん」が夏バージョンで登場!はたして、どんな一品なのか?!
フタを開けると「つゆ」が入っていました。こちらは「宗田かつおの出汁」を使用し、冷たくても出汁の香りが楽しめる商品だそう。
おでんの定番ちくわ、たまご等をはじめ、夏バージョンらしく茄子やオクラ、さらに歯ごたえの良いヤングコーンも入っていました。さらに、出汁が染みやすいようにこんにゃくには細い切り込みが入っていて、日本料理らしい丁寧さも感じられます。

出汁が塩っぱすぎず、甘すぎずちょうど良い「やさしい」味で上品さがありました。実は、食べる前まで「美味しいの?」と疑っていたのですが、結果、個人的にイチオシのメニューでした!

【ずんだdeパンナコッタ】

スイーツからも選手村メニューが発売中です。手摘みで収穫した旬の枝豆「ずんだ」を使用したパンナコッタ。東北地方で馴染みのある「ずんだ」で復興五輪らしい一品だと思いました。
商品名/ずんだdeパンナコッタ
価格/246円

選手村メニューでオリンピック観戦はいかが?

まだまだ熱戦が繰り広げられる東京2020オリンピック・パラリンピック。選手のみなさんの活躍に目が離せませんよね! ぜひ、おうち観戦のおともには選手村メニューでアスリート気分を味わいながら応援してみませんか。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ