アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ワークマン】1900円で山歩きにも!年間50万足販売するワークマンのシューズに注目!

FASHION

【ワークマン】1900円で山歩きにも!年間50万足販売するワークマンのシューズに注目!

  • 2021.08.18

ワークマンのシューズといえば、高機能でリーズナブル。そして、街でも履けるデザイン性が男女ともに人気を集めています。その中でも、年間50万足販売するといわれている「アクティブハイク」から派生した「アーバンハイク」が7月下旬に発売されて注目され、続いて8月下旬には「フロストハイク」が発売予定です。今回はこの2つについて、魅力をご紹介します。

年間50万足売れる「アクティブハイク」とは?

引用元/ワークマン。
ワークマン独自で開発された耐久撥水「SplaTECH(スプラテック)」加工を使用した「高耐久シューズ アクティブハイク」。こちらが年間50万足売れるという人気商品です。

耐久撥水「SplaTECH(スプラテック)」加工と耐久性に優れたCORDURA®素材をアッパーに使用することで、泥汚れはもちろんしっかり水も弾いてくれます。ボリューム感とハイテク感のあるボディが、これからの季節に楽しみなハイキングやタウンユースにも使えるシューズです。

商品名/高耐久シューズ アクティブハイク
価格/1900円
サイズ/24.5cm〜28.0cm

これで1900円!? 見逃せない、派生シューズ2タイプ

ハイキング、タウンユース、防水のトリプル高機能を兼ね備えた今回の派生商品。その魅力をご紹介します。

本革風素材で高見え!汚れが落ちやすい高撥水過去で街歩きに「アーバンハイク」

通常のコーティングタイプの撥水加工とは異なるDIAMAGIC DIRECT®加工を施した高撥水シューズです。本革風素材を使用。アウトドアはもちろん街履きでも大活躍なシューズです。

サンドベージュとオリーブドラブの2色展開で、サンドベージュはアクセントになる赤のシューレースがコーディネートのポイントになり、オリーブドラブはボディと同じ、オリーブ色のシューレースでシックな印象。

実際に購入した人の評価も高く、従来のアクティブハイクシューズと比較してみた人は「アクティブハイクより軽量でソールはソフトですので普段のウォーキングに最適」との感想。雨の日に履いた人は「雨の日シューズっぽくもないし、靴も幅にゆとりがあって履きやすいし、普段履きしてもおかしくない」と高評価です。

商品名/DIA高撥水シューズ アーバンハイク
価格/1900円
サイズ/24.5cm〜28.0cm
引用元/ワークマン。

高さ4cmまで防水、日常使いにもってこい!「フロストハイク」

引用元/ワークマン。
サイドのベルトが特徴的でこなれた印象の「防水シューズ フロストハイク」。接地面から4cmの高さまで防水仕様なので、水や泥が入りにくい設計となっています。アウトドアはもちろん雨の日に大活躍するシューズです。中敷きには、抗菌防臭「DEOPUT」インソールを採用。チャコールとカーキの2色でどんなスタイルにも合わせやすい色展開なのも、推しポイントです。

雨の日のシューズ選びがなかなか決まらない…という人におすすめの一足です。
こちらは8月中旬販売開始予定となっています。

商品名/防水シューズ フロストハイク
価格/1900円
サイズ/24.5cm〜28.0cm

秋に大活躍しそうなハイクシューズ

防水を含めた高機能を兼ね備えながら、街にも映えるデザイン性が思わず履きたくなってしまう2つのハイクシューズ。しかもどちらも1900円という驚きのプライスは、2足買いしても良さそう! アウトドアが楽しみになる2足です。

●ワークマン

道面梓
ファッションと銭湯と本と白ごはんを愛するwebライターです。最近は銭湯に行けていないので、自宅でバスタイムを楽しんでいます。本を読みながらお風呂は至福の時間です。
記事の一覧へ