アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
キャンプ収納は無印良品が良い。なんでも入る「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」

LIFE

キャンプ収納は無印良品が良い。なんでも入る「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」

2021.09.10

キャンプギアの収納に困っている。そんな方におすすめしたいのが、無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」。様々なアイテムをまとめて収納できるだけなく、デザインもシンプル。キャンプサイトでもインテリアを邪魔しません。大量の荷物を効率的に保管できる便利な収納をチェック!

ポリプロピレン頑丈収納ボックス

筆者がキャンプギア収納に使用しているのが、無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」。

屋外でも使える収納ボックスなため、アウトドアなどのハードなシーンでも活躍してくれます。ボックス全体がホワイトカラーで、キャンプサイトのインテリアを邪魔しません。ポリプロピレン製で、とても軽くたくさんの荷物を入れるキャンプなどのシーンにぴったりなアイテムです。
こちらの写真は、約60.5×39×37cmの大サイズ。この他にも、約40.5×39×37cmの小サイズ。約78×39×37cmの特大サイズで販売されています。
商品名/ポリプロピレン頑丈収納ボックス・大
価格/1790円
サイズ/約60.5×39×37cm
収納スペースの内寸/約49×29×29cm
重量/約2.8kg
耐荷重/ふた 約100kg、収納部 13.5kg

なんでも入る!キャンプにちょうど良いサイズ感

キャンプで困るのが、自宅での収納。キャンプに凝れば凝るほど、荷物が増えて収納する場所がないという方も多いのでは? こちらの収納ボックスは、積み重ねられるので、たくさんの荷物があってもスペースを有効活用。

横幅だけでなく高さもあるため、スパイスボックスやラップなどの高さのあるアイテムも立てて入れられます。細やかなアイテムもまとめて入れてしまえば、キャンプの設営、撤退も楽に行えます。

持ち運びしやすい持ち手付き!

ポリプロピレン頑丈収納ボックスの両脇には、たくさん荷物を入れても持ち運びやすい持ち手が付いています。こちらがあるため、クルマからの出し入れもスムーズ。フタをロックしていない状態だと、持ち手は下に下がった状態になるので、邪魔になりません。
腰を掛けることもできるので、キャンプ設営前のちょっとした休憩としても使用可能。上に荷物を置くこともでき、様々なシーンで活躍してくれます。筆者はサイドテーブルとして使用することも!

自分好みにカスタマイズできる

ポリプロピレン頑丈収納ボックスは、全体がホワイト。デザインもシンプルで、様々なサイトインテリアに自然と馴染みます。
筆者はボックスの下部にアウトドアブランドのシールを貼り付けています。キャンプ場では、こちらのボックスにシールを貼り付けてお洒落にカスタマイズしている方も多く見かけます。

ポリプロピレン頑丈収納ボックスがないキャンプは考えられない!

ポリプロピレン頑丈収納ボックスは、キャンプ以外の防災関連グッズや備蓄グッズなどの保管にも活用可能! サイズも豊富に取り扱われておりますので、ぜひ収納や設置スペースに合わせて使ってみてください。
●無印良品
0120-14-6404
記事の一覧へ