アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【キャンプ】スノーピークの焚き火ビギナー用スターターセットは、ケース付きでお買い得

LIFE

【キャンプ】スノーピークの焚き火ビギナー用スターターセットは、ケース付きでお買い得

  • 2022.04.16

スノーピークの「焚火台Mスターターセット」は、この春キャンプを始めるあなたにぴったり。オプションの網やグリルを使えば、焚き火料理も楽しめちゃいます。さっそくチェックしましょう!

焚き火の魅力を詰め込んだ、お得なスターターセット

焚き火デビューにマストな4アイテム

引用元/Snow Peak。
「この春、キャンプを始めたい!」「今年は焚き火にチャレンジしてみたい!」。そんな方にぜひチェックして欲しいのが、スノーピークの「焚火台Mスターターセット」です。

「焚火台M」「焚火台ベースプレートM」「炭床Pro M」「焚火台M コンプリート収納ケース」がセットになっており、それぞれを単品で購入するよりも3520円お得にゲットできちゃうんです!
引用元/Snow Peak。
スノーピークを代表するロングセラーの焚火台M。シンプルな開閉機構とステンレス製の剛健さを兼ね備え、豪快な炎が楽しめるのはもちろん、炭火を熱源にして多彩なキャンプ料理を作ることもできます。
引用元/Snow Peak。
焚火台の上部には穴が開いており、燃焼効率を高めるための工夫が施されています。火力を安定させた状態で焚き火を楽しめますよ。
引用元/Snow Peak。
ステンレス製ならではのタフな作りで、長く使い続けられます。パッと開くだけで設営できるので、キャンプ慣れしていない方でも組み立てが簡単。
引用元/Snow Peak。
地面に炭や灰が落ちるのを防ぐ焚火台ベースプレートM。焚き火台の下にセットして使うことで、芝や土のコンディションに配慮しながら焚き火を楽しめます。
引用元/Snow Peak。
炭床Pro Mは、木炭や薪の燃焼効率を上げるためのアイテムです。焚き火台の中にセットして燃焼部分を底上げすることで、無駄な木炭の使用を抑えて均等に熱源を維持する事ができます。
引用元/Snow Peak。
焚火台Mや焚火台ベースプレートMなどのスターターセットに入っているギアは、全て専用のケースに収納可能。オプションのギアも入れることができます。持ち手も付いているから、バッグ感覚で持ち運べますよ。
引用元/Snow Peak。
商品名/焚火台Mスターターセット
価格/2万2880円
セット内容/焚火台M、焚火台ベースプレートM、炭床Pro M、焚火台M コンプリート収納ケース
サイズ/(焚火台M)350×350×248mm、(焚火台ベースプレートM)360×360×7mm、(炭床Pro M)250×250×20mm、(焚火台M コンプリート収納ケース)600×60×500mm
重量/(焚火台M)3.5kg、(焚火台ベースプレートM)1.3kg、(炭床Pro M)2.4kg、(焚火台M コンプリート収納ケース)480g

オプションで焚き火料理を楽しむなら!

引用元/Snow Peak。
焚き火台を使って料理する際に揃えておきたいのが「焚火台グリルブリッジM」。焚き火台の上にこちらを取り付ければ、網やプレートなどの器具を乗せて料理を作ることができます。高さは3段階から選択できるため、食材や料理に合わせて火加減を調整することも可能。
商品名/焚火台グリルブリッジ M
価格/5500円
サイズ/352×373×150mm、(収納時)352×373×22mm
重量/1.1kg
材質/ステンレス
引用元/Snow Peak。
ハンバーグなどの崩れやすい料理にも活用できる「グリルプレート黒皮鉄板」。油馴染みが良い鉄板なので、使い込むほどに力を発揮します。
商品名/グリルプレート黒皮鉄板
価格/4950円
サイズ/330×500×35mm
重量/3.6kg
材質/黒皮鉄板(2.5mm厚/クリア防錆塗装)
引用元/Snow Peak。
焼きそばなどの炒め物をするなら「グリルプレートハーフ 深型」がおすすめ。深型なので、食材がこぼれにくく快適に調理ができます。
商品名/グリルプレートハーフ 深型
価格/4290円
サイズ/380×215×40mm
重量/1.6kg
材質/黒皮鉄板(2.0mm厚)
引用元/Snow Peak。
「焼アミ Pro.M」は頑丈なスチール製。直接食材を乗せて焼くことができるほか、ダッチオーブンも乗せられます。耐久性に優れているため、長く繰り返し使用できます。
商品名/焼アミ Pro.M
価格/5500円
サイズ/389×352×19mm
重量/1.3kg
材質/スチール(クロームメッキ)
●Snow Peak
記事の一覧へ