アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
ダイソー「ミニ扇風機」に「保冷剤」を入れたら本当に風が涼しくなるのか?

LIFE

ダイソー「ミニ扇風機」に「保冷剤」を入れたら本当に風が涼しくなるのか?

  • 2022.08.07

クーラーをつけないと、あっという間に熱中症になってしまいそうな今年の夏。暑さにとことん弱い筆者は、すでにダウン寸前。保冷剤とセットになったダイソーの「ミニ扇風機」で、暑さを凌ぐことに…。

風が涼しくなる!? 保冷剤ポケット付き扇風機

こちらはダイソーで購入してきた「ミニ扇風機」。でも、単なるミニ扇風機ではないんです。パッケージには「風が涼しくなります」との記載が…! 保冷剤(別売り)を後ろに入れて使用する扇風機のようですが、果たしてそれだけで風が涼しくなるのでしょうか。
開封してみたところ、サーキュレーターのような見た目。ファンもブルーカラーで涼しげです。サイズは8×13×13cmと、縦幅はスマホよりも小さいのですが、横幅があるのでバッグなどに入れて持ち運ぶのはちょっと大変かも。
こちらが「ミニ扇風機」の後ろにある保冷剤ポケット。やや小さめの保冷剤しか入りません。もう少し大きければアウトドア用の保冷剤も使えるかな? と思ったのですが…。
ACアダプタがついていないので、コンセントから充電する時は別途用意する必要があります。モバイルバッテリーからも給電できるため、キャンプやBBQなどのアウトドアシーンでも活躍してくれます。

保冷剤ポケット部分は分解できる!

保冷剤が溶けてくると、ポケット内に水が溜まってしまうことも。でもポケットは取り外しが利くので、使用後のお手入れがラクなのはいいですね。

まずは保冷剤を入れずにミニ扇風機として

「風が気持ち良い!」。
本体横のボタンを押して、電源をオン! 小さい身体の割に風は力強く感じます。しかもこの風がかなり滑らかで、扇風機特有の強弱のある風が苦手な筆者は大満足。

風量は3段階で切り替えることができます。ただ「ブーン…」という稼働音が大きめなので、音の気になる就寝時や在宅ワークでの利用には難しいかもしれません。

カッチカチに凍った保冷剤を入れてみると…

「うーん、これは…」。
残念ながら、保冷剤を入れたことで風が涼しくなったという感覚は味わえませんでした。時間を変えて何度か試してみたところ、「確かに保冷剤を入れた方が少し涼しいかな…」といった印象。ただ、瞬時にその違いを認識できるほど明確な温度差はありません。

うーむ。ここまで差がないのなら、保冷剤を入れずに単なるミニ扇風機として使った方がのいいかも。もちろんデスク上でミニ扇風機として使うなら、全く問題ありません。エアコンの使えないトイレや洗面所での使用にもおすすめです。
商品名/ミニ扇風機(USB式、保冷剤ポケット付)
価格/550円
サイズ/(本体)8×13×13cm、(コード長さ)95cm
材質/(本体)ポリプロピレン
●大創産業
記事の一覧へ