アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【保冷】ダイソーの110円「アルミクーラーバッグ」に氷を入れて32℃で放置してみたらどうなる?

LIFE

【保冷】ダイソーの110円「アルミクーラーバッグ」に氷を入れて32℃で放置してみたらどうなる?

  • 2022.09.03

以前から気になっていたダイソーのアルミクーラーバッグ。小さく畳めて食材を持ち運ぶのに良さそうだけど、実際のところ保冷力はどれぐらいあるの? 氷を使って検証してみました。

3面ファスナーでしっかり密閉!ダイソー「アルミクーラーバッグ」

ダイソーで販売中の「アルミクーラーバッグ」。価格は110円。サイズは22×15×17.5cmと比較的コンパクトでありながら、500ml缶が6本も入ります。
「アルミクーラーバッグ」には持ち手がついており、本体を直接持つ必要はありません。腕に引っ掛けられるので、たくさん入れて重くなってしまってもラクに持ち運べます。アジャスターで長さを調節できないところが少し不便ではありますが…。
使用しない時はコンパクトに折りたためるので、邪魔になりません。かなり薄いため、バッグの中にも問題なく入れられます。筆者はいつもクルマで買い物に行くので、ダッシュボードに入れて保管しています。
フタ部分にはファスナーが3面にわたって付いているので、口を大きく開くことができます。食材やペットボトルもスムーズに出し入れ可能! これなら大きめサイズのお弁当や冷凍食品も十分に入りますね。

100gの氷を入れて保冷力を検証!

コンパクトで持ち運びやすい「アルミクーラーバッグ」ですが、気になるのが肝心の保冷力。そこで今回は、100gの氷をフリーザーバッグに入れて、氷が何時間もつのか検証してみました!
検証時の外気温は32℃。ちょうどバルコニーに日陰があったので、この場所に「アルミクーラーバッグ」を設置しました。
こちらは1時間後。フリーザーバッグの中の氷は多少溶けていたものの、予想以上に残っていました。
そして、こちらが2時間後の状態。70%ほどの氷が溶けていましたが、正直ここまで氷が残るとは思っていなかったので、かなりの驚き! 食料品の買い出しや近距離のドライブなら、これで十分行けそうです。
3時間経つとこんな感じに。かろうじて氷が残っていたものの、90%以上溶けていました。今回は氷で検証してみましたが、ハードタイプの保冷剤を使用すれば、さらに長い保冷効果が期待できるはず。

コンパクトにまとめられて、想像以上にしっかり保冷できるクーラーバッグがわずか110円…。ダイソーさん、本気出しすぎでは?
商品名/アルミクーラーバッグ(ボックス型)
価格/110円
材質/アルミ蒸着シート、ポリエチレン、ポリエステル
サイズ/22×15×17.5cm
●大創産業
記事の一覧へ