アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【キャンプ】災害時にも備えたい「LEDランタン」はデザインで決める!おすすめる3選

LIFE

【キャンプ】災害時にも備えたい「LEDランタン」はデザインで決める!おすすめる3選

  • 2022.09.21

キャンプや災害時など一家に1台あると便利なLEDランタン。ただ明るいだけでなく、吊るして、手で持ち歩ける、デザインの良いランタンなら邪魔になりません!

キャンプで自宅で!使い勝手バツグンなLEDランタン3選

バンブー素材で自然に馴染むアンティーク風デザイン

引用元/YOCABITO。
クイックキャンプの「アンティーク風 LEDランタン メノーラ」は本体にバンブー(竹)を使用し、ナチュラルな印象を与えるデザイン。持ち手の麻紐も自然の雰囲気によく馴染みます。
引用元/YOCABITO。
ダイヤルの操作で、明るさや色調を調整可能。食事の時は手元がよく見えるように明るく、焚き火をする時は少し暗めに、といった使い分けもできます。
引用元/YOCABITO。
背面にはUSBポートを搭載。電気が使えないアウトドアや災害時にはスマホの充電にも役立ちます。
商品名/アンティーク風 LEDランタン メノーラ
価格/3184円
サイズ/約260×125mm
重量/約600g(バッテリー2個を含む)
明るさ/20~370ルーメン ※光量無段階調節可能
材質/シリコン、プラスチック、鉄、竹、麻
ワット数/6W
連続点灯時間/約3.8時間(High)、約75時間(Low) ※フル充電状態より
LED色/暖色~寒色に調整可能
使用電源/リチウムイオン電池18650×2個(5000mAh)
防滴機能/IPX4対応(※IPX4:全方向からの水しぶきに10分間耐えます。)
充電時間/約7時間
●YOCABITO

真下も照らせるスノーピークのランタン

引用元/スノーピーク。
「ランタンはキャンプや災害時に使うもの」。スノーピークの「HOME&CAMPランタン ブラック」は、そんな固定概念を覆してくれるランタンです。無駄を削ぎ落としたスタイリッシュなデザインだから、リビングや寝室、廊下の室内照明にも活躍してくれます。
引用元/スノーピーク。
持ち運ぶ際には底の部分を取り外すことができるので、ランタンの真下も明るく照らせます。通常のランタンは周囲を照らすのみなので、これがなかなか便利。暗い夜道でも、自分の足元をしっかりと確認しながら安全を確保できます。
引用元/スノーピーク。
コンセントからだけでなく、モバイルバッテリーからも充電可能。もちろん、USBポートが搭載されているクルマなら、車内で充電できます。スタンド部分が安定しているので、車中泊での使用にもおすすめです。
商品名/HOME&CAMPランタン ブラック
価格/1万5378円
サイズ/(本体のみ)124×250mm、(充電台込み)130×270mm
重量/(本体)500g、(充電台)250g
セット内容/本体、充電台
仕様電源/リチウムポリマー充電池
連続点灯時間/(最大光量使用時)4時間、(100lm使用時)23時間
使用温度条件/(動作時)-10℃~35℃、(充電時)0℃~35℃、(保管時)-10℃~35℃
最大照度/400lm
防滴仕様/IPX4
光源色/Warm White 3000K
●スノーピーク

実は非常時に役立つコールマンの電池式

引用元/ニューウェルブランズ・ジャパン。
ちょっとトイレに行ったり、テントにある荷物を運んだり。コールマンの「2マルチパネルランタン」はそうしたシーンに合わせて、2つの取り外し可能な発光パネルを小型ライトのように使うことができます。
引用元/ニューウェルブランズ・ジャパン。
電池式なので予備の電池さえ用意しておけば、非常時にも慌てることなく使用可能。USBポートも搭載しているので、スマホなどの電子機器を充電できます。
商品名/2マルチパネルランタン
価格/6480円
サイズ/約12×9×19cm
重量/約650g
連続点灯時間/約17時間(High)、約200時間(Low)、パネル 約3時間(High)、約14時間(Low)、約3時間(Spot) ※充電池の状態によって点灯時間は大きく変化します
使用バルブ/LED
使用電源/アルカリ単一形乾電池×4本(別売)
防水性能/IPX4対応(全方向からの水しぶきに10分間耐える)
ニューウェルブランズ・ジャパン
記事の一覧へ