アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【ボディメイク】100日間糖質アリで腹筋バッキバキ!パーソナルトレーナーが自身で実証

LIFE

【ボディメイク】100日間糖質アリで腹筋バッキバキ!パーソナルトレーナーが自身で実証

  • 2022.10.30

100日間のダイエットにチャレンジをレポート! 恵比寿で話題のパーソナル・ウェルビーイング・ジムHT(エイチティ)のトレーナー・中上裕三さんが、見事に6パックを獲得した記録です。

炭水化物(糖質)制限なしでもダイエットやボディメイクは可能?

「僕だって何もしないで放置すると、一般的な?オジさんボディに変わりますよ」と笑って記録写真を見せてくれたのは、恵比寿で話題のパーソナル・ウェルビーイング・ジムHT(エイチティ)のトレーナー・中上裕三さん。

中上さんは筋トレによるボディメイクには「炭水化物(糖質)」が絶対に必要だと独自のメソッドを展開するトレーナー。

そして、今回はそれを実証するために、自ら100日間のトレーニングメニューに挑みました。そこでそのトレーニングの内容はもちろん、想定外のことや「キツくなかった?」というホンネにも迫ります。
100日前は、よくいるおじさん体型?

100日間チャレンジは、自分の理論を自分で証明するために

ーそもそもこのチャレンジを行なったきっかけは?

中上:
「医者の不養生」という言葉がありますが、ジムのトレーナーをしていても自分の食生活は意外と疎かになりがちです。気がつくと理想体重を超えていたり、見た目にも「ナイスバディ!」とは言えない状態にもなっていたりします。事実、100日前の僕のカラダは「ちょっとお腹が気になりだした中年男性」という感じでした。

受講者のトレーニング中に、僕が服を脱いでカラダをお見せすることはありませんし、トレーニングウエアを身につけていると不思議と引き締まったボディに見えるのも事実です。

しかし、自分が推奨している理論を自分で証明できないと説得力に欠けると思い、ボディメイクのためのダイエットプラン「100日間チャレンジ」を行うことを決めました。
100日後は、見事な6パックに。

ライフハックとして最適な100日間

ー期間はなぜ、100日間なのでしょうか?

中上:
「100日間」と決めたのは、一つのライフハックです。実際、日本肥満学会が公表しているガイドラインでも、減量計画は3ヶ月〜6ヶ月を推奨しています。1ヶ月くらいの短期間でのダイエットや減量は、過度な食事制限や過激な運動が主になり、結果的にリバウンドや体調不良を引き起こす恐れがあるので避けるべきだと考えています。逆に6ヶ月となると途中で止めたりしがちになります。そこで3ヶ月程度で、切りのいい「100日間」を目標にしました。

トレーニング自体は、家でもできる自重トレーニングとジムの器具を使って高負荷をかける筋トレを組み合わせて、週に5日のペースで、日に応じて上半身や下半身の部位ごとに分けた40分から50分程度のメニューを行ないました。
1ヶ月で割れ始めています。

炭水化物はOKだけど、食事量は抑える

ー100日間でキツかったこと、ツラかったことはありましたか?

中上:

やっぱり食事ですね。単純に、「摂取カロリー>消費カロリー」ならば、太ります。だからダイエットやボディメイクの基本は、「摂取カロリー<消費カロリー」。

でも、僕はお腹いっぱい食べることが好きです。そこで、100日チャレンジの間は、徐々に食事量を調整していき、正直最後の方はツラかったです。

ただ、炭水化物を抜くとか極端な食事制限ではなく、腹八分目を基本に、三食ともよく噛んで水分補給を十分に摂り、満腹感に変えていました。これは意外と効果的なんですよ。

また、月に1度、好きな物を好きなだけ食べる(僕の場合ラーメンやパン)、いわゆるチートデイを作ったりもしていました。
お腹の出っ張りが見事に凹んでいます。

周囲にダイエットを報告すること

ーダイエットやボディメイクを成功させるコツはありますか?

中上:

ダイエットやボディメイクをして健康的で理想の身体を手に入れたい場合は、ほとんどの人が僕の考えるトレーニングメソッドで成功すると思います。ただ、人間は自分には甘い生き物ですから、トレーニングを怠けたり、暴飲暴食に走ったりしがちです。

そこで、トレーニングや食事内容を記録したり、その記録を家族や友人、さらにSNSを利用して報告することで、意志を固めることができます。ちょっとしたことですが、とても効果的な方法です。私見ですが、報告する人数が多ければ多いほど、意志は固めやすくなると思っています。「周囲に報告」をトレーニングメニューにぜひ加えてください。
トレーニングや食事の内容を「第三者に報告する」ことは、自制につながるといいます。

パーソナル・ウェルビーイング・ジムHTへのアプローチもダイエットの近道

結果的に100日間で、81Kgから70.5Kgまで体重は落とし、お腹まわりは見事なバッキバキの6パックを獲得できた中上さん。やっぱり羨望です。そこで次回から中上さんの指導の元で「自宅でできる自重トレーニング法」を紹介していきたいと思います。

それが待てない方は、中上さんが主宰する「パーソナル・ウェルビーイング・ジムHT」に直接アプローチしてはいかがでしょうか? 一人ひとりの目標を最適な方法で叶えてくれるはずです。
これまで1000人以上のダイエットやボディメイクに寄り添ってきた実績とノウハウ。
パーソナル・ウェルビーイング・ジム HT(エイチティ)
東京都渋谷区恵比寿南1-14-9 アルティun304
https://pwg-ht.com
鶴田茂高(ツルタシゲタカ)
気持ちいいと感じた音を多くの人に伝えたいと願う音楽愛好家。グルメ、酒、ファッション等もお伝えします。
記事の一覧へ