アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
[ライフ]内田朝陽の息子・自分そして家族 連載第8回「レシピアイデアを吸収した欧州3か国巡り」

LIFE

[ライフ]内田朝陽の息子・自分そして家族 連載第8回「レシピアイデアを吸収した欧州3か国巡り」

2021.07.19

山田孝之、綾野剛と共に活動しているバンド『THE XXXXXX』の活動もひと段落して家族サービスと思いきや、今度はテレビ撮影で1か月ヨーロッパに行くことに!

シンプルなものほど味の違いがわかるヨーロッパ各国の料理


夏の間1か月以上も、テレビの仕事で欧州取材でした。料理大好きな僕としては、訪れた国の郷土料理を色々と食べてきました。おかげで家族に作りたいレシピをたくさん発掘できました。


最初に訪れた国がスペイン。色々な物を食べてきた自負はあったんですが、まだ食べていないものがあるんだと思わされた国です。それが生のトマトを塗りつぶしてパンに乗せて食べるレシピ。これはすぐに作ってみたいですね。


内田朝陽の息子・自分そして家族
生ハムに豚の血で作ったサラミなど色々な食の経験ができたのがスペイン。
内田朝陽の息子・自分そして家族
ヨーロッパ、とくにスペインとイタリアで多かったのが生ハムメロン。

内田朝陽の息子・自分そして家族


内田朝陽の息子・自分そして家族
衝撃を受けたのがこちら。パンに完熟したトマトをつぶして塗り、そこにオリーブをつけて食べる。そんな簡単なレシピなのになんとも言えない濃厚な味になるんです。

あともう1つがサラダ。スペインって、日本の浅漬けみたいにきゅうりやトマトに塩をかけて1時間くらい放置しておくんです。それから水気を切って、オリーブオイルをかけて食べるんですが、こうすると野菜の旨みが外に!あと意外だったのが、本マグロを刺身で食べること。味付けは塩とオリーブオイルなので、今度は醤油を持っていきたいですね。あとワサビも!(笑)。


内田朝陽の息子・自分そして家族
このマグロの赤身がスペインで食べられるとは!
内田朝陽の息子・自分そして家族
スペインで多かったのが加工肉屋。

そこからフランスへ移動。そこで発見したのがレストランでもカフェでも売店でもどこで食べてもクロワッサンが美味い! 良質なバターを贅沢に使っているから、美味しく焼きあがるのだと思うので、これも自宅に戻ったら、子供と一緒に作ってみたいですね。最後に訪れた国がイタリア。パスタはもちろん美味しく、特にボンゴレにハマりました。


内田朝陽の息子・自分そして家族


内田朝陽の息子・自分そして家族
イタリアではやっぱりパスタ三昧。とくにボンゴレなどの海鮮系が絶品。

そしてアルバの採れたてトリュフに感動。タヤリンという卵麺で作るトリュフパスタは最高でした。


速く自宅に戻って、欧州で覚えた料理を家族に食べさせてあげたい!


内田朝陽の息子・自分そして家族
お土産に買ったオレンジドレッシング。これで何作ろう!
内田朝陽の息子・自分そして家族
ゴッホの書いた絵と同じ画角で記念撮影。

内田朝陽


内田朝陽
1982年、東京都生まれ。2000年に開催された21世紀ムービースターオーディションで、グランプリを受賞。同年映画で俳優デビューし、数々の映画やテレビドラマ、舞台に出演。2014年には結婚。昨年には、山田孝之、綾野 剛とともに、音楽ユニット「THE XXXXXX」を結成した。

記事の一覧へ