アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
100均の商品で「おうち燻製」にチャレンジ!自宅でキャンプ気分!

LIFE

100均の商品で「おうち燻製」にチャレンジ!自宅でキャンプ気分!

2021.07.31

密を避ける対策でアウトドア人口が増えている今、キャンプ飯にも注目が集まっています。そこで今回はキャンプ飯の定番「燻製料理」を、野外だけでなく家でも作って楽しみたい! ということで「おうち燻製」にチャレンジ。食材以外の使う物はすべて100均でそろえてみましたよ。果たして上手くいくのか。

SNSでちょいバズり中「100均燻製器」に挑戦してみた!

「100均燻製器」とは名前そのまま、全て100円ショップの材料で作る「燻製器」のことです。これが今SNSを中心にジワジワと人気の模様。燻製好きの私もさっそく作ってみることにしました。

100円ショップで揃えたのはコチラ

私が参考にした100均燻製器の使う物がこちら。100円ショップで売っている片手鍋でも燻製器は作れるようなのですが、今回は洗う手間を少しでも省きたい! ということで網以外は使い捨ての物を購入しました。
アルミ鍋(1個入り 110円)は直火にも対応しているセリアの商品。これを2つ用意します。かなり深めのアルミ鍋なので、普段の料理にも活躍しそうです。
こちらもセリアの商品で、製菓コーナーに置いてある「ケーキクーラー」です。このケーキクーラー(110円)が、今回使うセリアのアルミ鍋にぴったりのサイズ。
スモークチップを入れるアルミカップ(7枚入り 110円)もセリアで購入しました。
スモークチップ(50g 110円)はダイソー。今回チョイスしたスモークチップは「芳醇でリッチな燻製になる」と聞いたことのある「サクラ」に決定! スモークチップを直接口にするわけではありませんが、日本製のスモークチップなので食への安心感もありますよ♡

今回燻製にする食材はコチラ!

燻製をよく作る知人に食材選びについて聞いたところ、初心者なら生鮮食品より、ある程度「出来上がっている食材」がおすすめとのこと。火加減や出来上がりのタイミングがつかめないと、最悪の場合「食中毒」にもなるという、かなり貴重なアドバイスをもらいました。

ということで、今回はウインナー、チャーシュー、チーズを使い、100均燻製器てつくる「おうち燻製」にチャレンジです!

100均燻製器の作りかた

1.スモークチップを置く

アルミ鍋の中央にアルミカップを入れ、その中にスモークチップを適量入れます。

2.ケーキクーラーを置く

アルミ鍋にケーキクーラーがガタつかないように入れます。

3.燻製にしたい食材を置く

ケーキクーラーの網にこびりつきそうな食材は、クッキングシートの上に置きます。特にチーズ類は溶けて発火の危険もあるそうなので気をつけたいポイントです。

4.アルミ鍋を被せて燻製スタート!

アルミ鍋が少し歪んでいるため、完全密封とはいかないのですが、燻煙が出てくるのをしっかり確認できるので初心者の私にとってはタイミングなどを見測るきっかけになり、良かったです。
火加減は弱火でじっくりと燻製してみました。果たして結果は…?

3分半弱火で燻製したものがコチラ!

チーズがトロッとして、チャーシューやウインナーが「スモークした感」たっぷりの仕上がりになっていました。火を入れるのはここまで。火を消したら、ここからまたアルミ鍋を被せ燻煙で8分ほど香り付けして完成です。

いざ、実食!

3分半、火にかけて、8分放置しただけで初心者にしては「いいカンジ」の燻製ができました。さくらの香りがふんわり香るやさしい風味の燻製です。画像ではチーズがかなり溶けているように見えますが、フォークで持ち上げると原型を保ったままクッキングシートからきれいにはがれてきました。

そして、今回の「おうち燻製」で1番燻製らしさを感じた食材がウインナー。
弱火でじっくり燻製したことで、ひと口食べた時にウインナーのコマーシャルのような「パリッ」という音とともに肉汁がジュワ~っと溢れ出てきました。そこにさくらの香りもプラスされ、なんともリッチな味わいに♡

ウインナーは燻製に定番の食材ですが、初心者にも扱いやすいので、おすすめですよ。

100均燻製器でおうち燻製してみませんか?

はじめは「流行にのって〜」とチャレンジしたおうち燻製でしたが、意外にも簡単に安価で燻製が作れることを知りました。今後、新たな趣味の1つになりそうです。

心配していたスモークチップによる家の中の匂いも、換気扇を回しながら燻製したので半日ほどかすかに残るくらいで、次の日にはしませんでしたよ。

おうち時間の新たな趣味、そして食卓のワンランクアップに「おうち燻製」を楽しんでみてはいかがでしょうか。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ