TOP / OUTDOOR / メンズが欲しいギアとしてのホットプレート!BRUNO × CCC OUTDOOR LABコラボ
メンズが欲しいギアとしてのホットプレート!BRUNO × CCC OUTDOOR LABコラボ

メンズが欲しいギアとしてのホットプレート!BRUNO × CCC OUTDOOR LABコラボ

「男性にも好んで選ばれるホットをプレートを」というBRUNO(ブルーノ)と、「新しいライフスタイルを提案しする」CCC OUTDOOR LAB(シーシーシー アウトドア ラボ)が、ホットプレートでコラボ! ギア(道具)として美しく、物欲を駆られる「フラットホットプレート」が発表されました。

「こんなホットプレートがあればいいのに」防滴IPX4規格で実現

「ライフスタイルをもっとアクティブに」という、BRUNO(ブルーノ)、CCC OUTDOOR LAB両者共通の想いが形になった、新しい「フラットホットプレート」。
このフラットホットプレートは、機能もデザインも単なる電気製品ではなく、アウトドアギアとしての美しさを持つ、ありそうで無かった新モデル。
もともと、CCC OUTDOOR LABのラボ長、二瀬さん(写真右)がBEVキャンプで使用したいホットプレートとして私物のBRUNOを使っていた。ただ、当時は家の外で使うことを想定したホットプレートは存在しなかったといいます。

そこで、BRUNOの小林(写真中央)さんと共同で開発することからスタート。BRUNOとしてここまで男性をターゲットにしたラインアップは初めてとのこと。

出来上がったこのフラットホットプレートは、IPX4の防滴規格と、災害等の非常時にも活躍することを期待できるフェーズフリー認証(PF認証)を取得。BRUNOデザインの所有感だけでなく、ギアとしての機能性を高められている。
画像は同時発売のCCC OUTDOOR LABの別注仕様。

ハイパワーでヘビーデューティー!育てるフラットホットプレート

家の中だけでなく、外にも持って出たくなる設計は、アウトドアのギア(道具)からインスパイア。パワフルな機能も併せ持ち、ギア好きな男性が物足りなくなることはありません。

調理で使い込むほどに味が出る”育てる”フラットホットプレートですが、ポータブル電源やBEV(電気自動車)を繋げれば、RVパークなどで火を使わない新しい形のアウトドア調理を体験できるでしょう。車中泊やキャンピングカーの中でも活躍しそう。

ハイパワー250℃+熱ムラを改善した新ヒーター

両面にフッ素塗膜加工を施したヒーター内蔵型プレート。その裏側に這うヒーター線が従来品よりも長くなっているため、素早く熱ムラの無い調理を可能に。

ホットプレートの性能を左右するこの新ヒーターに十分なパワーを持たせたことで、食材を乗せた時の温度低下を早くリカバリーできて、料理の幅も広がります。

薄型なのに深い!収納しやすく持ち出しもしやすい

パエリアや煮込みハンバーグも十分入る深さ35mmのホットプレートで、フタをした庫内の高さは最大75mmと大容量。容量が大きいホットプレートですが、本体は高さ127mmと、BRUNOホットプレートのシリーズ最薄のデザインというのも特徴。
ちなみにコードはちょっと長めの2.5m。通常の1.5m程度だと、BEVキャンプには「あとちょっとで届かない」ので、この長めの仕様もこだわり部分だといいます。

水洗いOK!雨露に濡れる野外でも安心のIPX4適合

シンプルな道具としての使いやすさにこだわった、機能性+デザイン。気になる電源部分はIPX4(※1)防滴仕様。アウトドアで露や水に濡れてしまっても問題無く、水洗いもできる設計(※2)。後片付けのメンテナンスがとても楽なスペックになっています。

※1 IPX4とは…あらゆる方向からの水の飛沫を対象とし、濡れた手で触れたり、少々の雨や水しぶきに当たっても問題ない生活防水レベル。
※2 電源コントローラーを除く、プレートは浸水不可。
予約開始は2024年6月18日から。発売は2024年7月10日からスタートです。
商品名/FLAT HOTPLATE
価格/1万6500円
本体サイズ/W435×D260×H127mm
カラー/ブラック、サンドベージュ
プレートサイズ/W395×D241×H48mm(深さ35mm)
重量/3.6kg(コントローラー含まず)
電源/AC100V、消費電力:1200W
防滴規格/IPX4(コントローラー差込部分)温度設定:約100℃~250℃
材質/ベース:スチール、取手:ステンレス
コード長/約2.5m

別注仕様!2モデル同時リリース

CCC OUTDOOR LAB(シーシーシー アウトドア ラボ)は、蔦屋書店、Vポイントなどを事業展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブが開始した、『アウトドアを文化にしていくためにさまざまな活動を行う』プロジェクト。

今回はフラットホットプレートの発売と同時に、フタにある持ち手を竹製ハンドルとしたCCC OUTDOOR LABによる別注モデル「FLAT HOTPLATE limited edition」を数量限定でラインアップ。「みんなカスタムするのが好きなので」という二瀬さんリクエストによる、特注のステンレスハンドルにボルトとめされた竹製の持ち手が付きます。
使い込むほどに味が出る竹製ハンドルは、長く使うほど道具としての愛着が出る、まさに男性が選びたいディテール。アウトドアに持って出れば、思いっきり使いたおしたフラットホットプレートに育つはず!
商品名/FLAT HOTPLATE limited edition
価格/1万8700円 ※数量限定
重量/3.7kg前後
※本体サイズ、カラー等はFLAT HOTPLATEと同じ
FLAT HOTPLATE limited edition 蔦屋書店オンラインショップはこちら
現在Vポイント10倍キャンペーン中だということです。
また、さらにハンドルが特別仕様になっている、10セット限定のレアな「FLAT HOTPLATE limited edition with asimocrafts」も。こちらは焚火、キャンプに関するガレージブランドのasimocrafts(アシモクラフツ)によるもので、同ブランドらしいゴツめなウォールナットのハンドルが特徴。ボルトとめが内側にあって見えないようになっている。
商品名/FLAT HOTPLATE limited edition with asimocrafts
価格/2万4000円 ※数量10セット限定
重量/4.0kg前後
※本体サイズ、カラー等はFLAT HOTPLATEと同じ
●BRUNO
  • SHARE   
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • Pinterest
同じカテゴリの記事一覧
RECOMMENDS