アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【リュウジさんのレシピ】「至高のミートボール」クリスマスディナーにもイケる♡確実に美味いヤツ!

DINING

【リュウジさんのレシピ】「至高のミートボール」クリスマスディナーにもイケる♡確実に美味いヤツ!

  • 2021.12.24

料理研究家リュウジさんのバズレシピを参考に「至高のミートボール」を作ってみました。身近な材料で、お店のような味わいが楽しめると好評のリュウジさんレシピ。今回の至高のミートボールは、クリスマスにもぴったりなお肉料理です! 普段の食事がマンネリ化している方も必見ですよ。さっそくいただきます!

リュウジさんのガチレシピ「至高のミートボール」

至高のミートボールレシピ・作り方

【材料】
◎玉ねぎ 1個
★ニンニク 4かけ(粗みじん2かけ、★すりおろし2かけ)
★合い挽き肉 350g
★卵 1個
★パン粉 15g
★味塩コショウ 適量
★ナツメグ 小さじ1/4
★コンソメ 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1と1/2
コンソメ(ソース用) 小さじ1
トマト缶(ホール状)1/2缶
オリーブオイル(仕上げ用) 適量
ドライパセリ 適量
【作り方】
1.具材の下準備
玉ねぎをみじん切り、ニンニク2かけを粗みじん切りにします。みじん切りした玉ねぎの半分はミートボール用に、残り半分はトマトソースに加える用です。ニンニクの残り2かけは、すりおろしておきます。

2.肉ダネを作る
ボールに★(ニンニク2かけはすりおろしの方)を入れ、手でよくこねて粘りを出し、ピンポン玉サイズくらいに丸く成形して並べます。丸め終わった時に肉が常温になっていたら冷蔵庫などで一旦冷やしましょう。

3.ミートボールを焼く
フライパンにオリーブオイル大さじ1半を入れ、焼き目をつけるようにミートボールを焼きます。両面が焼けたら一旦フライパンから取り出し、ミートボールを休ませましょう。

4.ソースを作る
ミートボールを焼いたフライパンを洗わずにそのまま使います。みじん切り玉ねぎ、粗みじん切りニンニク、味塩コショウを入れ中火で炒めます。玉ねぎがしんなりとしたらホールトマトとコンソメを加え、トマトを潰すように炒めましょう。

5.ミートボールをソースに絡める
トマトがほど良く潰れたらフライパンにミートボールを戻し入れ、トマトソースに絡めながら火を通します。仕上げにオリーブオイルを適量まわしかけましょう。

6.器に盛り完成
ミートボールとトマトソースを器に盛りつけ、パセリを散らして出来上がりです!

至高のミートボールレシピのワンポイント

①お肉が常温に戻ると、焼いた時に肉汁が流れ出てしまうので成形後に一旦冷蔵庫で冷やすのがオススメです!
②ミートボールは焼き上がり時に完全に火が通っていなくてもOK! 余熱や、ソースと煮絡める時にまた火を通すので少し半生くらいでも良いそうですよ。
③肉の旨味と油が残ったフライパンでソースを作ることにより、コクが増して味に一体感が生まれます。
④仕上げにオリーブオイルをまわしかけることでオリーブの香りがふわっと引き立ち、洋食屋さんのような品のある逸品になります♡

今年のクリスマスディナーはこれに決まり!

出来たてを冷めないうちにいただきます!

ミートボールを焼いている時から香ばしさが漂っていたのでそれだけで満足でしたが、いざトマトソースと絡めて食べてみると、ミートボールの肉汁にトマトソースの酸味が絶妙にマッチして大満足のひと皿を味わえました♡

ニンニクを4かけも使っていますが思ったほどニンニクの味が前に来ないので、大事なクリスマスディナーでも気兼ねなく楽しめるメニューだと思います。
ミートボールから溢れる肉汁、みじん切り玉ねぎの甘みと食感も、とても良いアクセントです。普段、この手のレシピはお肉の食感にパサつきが出てしまう私ですが、今回の至高のミートボールはオリーブオイルで焼いたからか、とてもしっとりした食感を味わえましたよ。

簡単レシピで料理にハマっちゃうかも!?

今回のレシピは“至高”シリーズなので少し工程が多いですが、特別難しいテクニックなどは無いので料理初心者の方でも簡単にチャレンジできます! ぜひお家で作ってみてはいかがでしょうか。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ