アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【リュウジさんのレシピ】「鶏肉のチェダーチーズ煮」焼いて煮るだけ!超カンタンおもてなしレシピだぞ♡

DINING

【リュウジさんのレシピ】「鶏肉のチェダーチーズ煮」焼いて煮るだけ!超カンタンおもてなしレシピだぞ♡

  • 2022.01.06

料理研究家リュウジさんのバズレシピを参考に「鶏肉のチェダーチーズ煮」を作ってみました。身近な材料で、お店のような味わいが楽しめると好評のリュウジさんレシピ。今回の鶏肉のチェダーチーズ煮は、簡単なのにひと手間かけたような味わいの絶品レシピです! 手軽におもてなし料理を作りたい方も必見ですよ。さっそくいただきます!

リュウジさん渾身作「鶏肉のチェダーチーズ煮」

鶏肉のチェダーチーズ煮レシピ・作り方

【材料】
鶏もも肉 300g
しめじ 100g
玉ねぎ 60g
バター 10g
チェダーチーズ 75g
牛乳  250cc
塩胡椒  適量
薄力粉 大さじ1
コンソメ  小さじ1強
黒胡椒  適量
乾燥パセリ 適量

【作り方】

1.鶏肉の下準備
鶏もも肉はひと口大に切り、塩コショウで下味をつけたら薄力粉をまぶします。玉ねぎは火が通りやすいよう、繊維に逆らって切っておきましょう。

2.具材を炒める
フライパンにバターを溶かし、鶏もも肉を皮側から焼きます。皮がこんがりとなったらひっくり返して両面を焼きます。ある程度焼けたら玉ねぎ、しめじを入れ炒めます。

3.煮込む
玉ねぎとしめじがしんなりしたタイミングで牛乳、コンソメを入れてひと煮立ち。その後チェダーチーズを入れて5分ほど弱中火で煮込みます。

4.仕上げトッピングで完成
黒胡椒で味を調え、乾燥パセリを振って出来上がりです!

鶏肉のチェダーチーズ煮レシピのワンポイント

①薄力粉を鶏もも肉にまぶすことで余計な水分が出ず、カリッと香ばしい食感になりますよ。
②バターと鶏もも肉から出た油を玉ねぎとしめじに吸い込ませるように炒めます。
③チーズはピザ用のとろけるチーズでも代用できますが、リュウジさんのオススメはこちらのKraft(クラフト)チェダーチーズだそうです。

シンプル工程なのにレストランの味わい♡

出来たてを冷めないうちにいただきます!

リュウジさんのオススメポイントは“鍋ごと”食卓に出す!ということで、我が家もそうしてみました。写真では分かりにくいですが、火から降ろしてもまだグツグツしていてチェダーチーズの照りが最高です。

鶏もも肉を皮から炒めたことで外はカリッ、中は肉汁がジュワ〜の食感が味わえ、玉ねぎの甘みとしめじのダシもいい味が出ていました♡
白米との相性もバッチリでしたが、私のオススメはフランスパンです。少し温めたフランスパンにチェダーチーズソースをつけて食べると、コクと香ばしさのバランスがまるでレストランの味! いつもよりワンランク上の夕飯を堪能できました。

簡単レシピで食卓に彩りを♡

今回のレシピは切る・焼く・煮るの3ステップですが、特別難しいテクニックなどは無いので料理初心者の方でも簡単にチャレンジできます! ぜひお家で作ってみてはいかがでしょうか。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ