アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【リュウジさんのレシピ】無限にうまい、肉あぶらめし!甘辛タレに卵黄のコクがベストマッチ

DINING

【リュウジさんのレシピ】無限にうまい、肉あぶらめし!甘辛タレに卵黄のコクがベストマッチ

  • 2022.03.30

料理研究家リュウジさんのバズレシピを参考に「無限肉飯」を作ってみました。身近な材料で、お店のような味わいが楽しめると好評のリュウジさんレシピ。今回は、豚肉の旨みと卵黄のコクがベストマッチなご飯もの! スタミナをつけたい時や、お酒のシメにおすすめの逸品です。さっそくいただきます。

これぞ、ザ・男めし!お肉たっぷりスタミナ満点料理の作り方

無限肉飯レシピ

【材料】1人分
温かいご飯 200g
豚バラ肉 90g
かつお節 2g
★ニンニク 1/2かけ
★ラード 小さじ2
★醤油 小さじ2
★オイスターソース 小さじ2
★味の素 2ふり
★砂糖 小さじ1/2
★酢 小さじ1
卵 1個

※小ネギ、刻み海苔、炒りごま、ラー油 お好みで
【作り方】
1.材料の下準備
ニンニクは皮を剥いでおき、かつお節は600Wで40秒加熱後、指で揉んで粉末状にします。

2.豚バラ肉を炒める
豚バラ肉を適当な大きさにちぎります。フライパンにラード小さじ2を入れ、ちぎっておいた豚バラ肉を焦げ目がつく程度に炒めます。

3.調味料を入れる
フライパンの火を一旦止めて、かつお節粉と★を加えます。再度火をつけて豚バラ肉に味が絡むよう全体をかき混ぜます。

4.ご飯を入れる
水分が飛ばないように軽く火を通したら、火を止めて温かいご飯を加え、全体を混ぜ合わせます。※今回は炒飯ではないので、ご飯を入れたら炒めないのがポイントです。

5.トッピングして仕上げる
器に豚飯を盛り付け、小ネギ、刻み海苔、炒りごまを捻り潰しながらかけます。真ん中を少しくぼませて、卵黄をのせたら出来上がり! お好みでラー油をかけていただきます。

「無限肉飯」レシピのワンポイント

①無限肉飯では、ラードで豚バラ肉を炒めるのがオススメ。コクがアップするそうですよ! もちろん、サラダ油でも代用可能です。

②ご飯は炒めず、ざっくり混ぜ込むことで「肉あぶら飯」の食感が引き立ちます。

「無限肉飯」そのお味は?

仕上げにトッピングした卵黄やネギの色味が食感をさらにそそる逸品が完成! 一口食べると、かつお節の香りと豚バラ肉の旨みがよく絡み合って、どこか上品さも感じられる味わいです。

豚バラ肉をラードで炒めることでコクと旨みが増幅され、お店で食べているような気分に。普段、サラダ油を使う機会が多いですが、これを機にラードも料理に取り入れてみようと思いました。
肉飯だけでも十分美味しいのですが、卵黄を絡ませると卵黄のトロッと感とまろやかさが加わり、優しい味わいに変化! 個人的には、卵黄と一緒に食べる方が好みでしたが、主人は肉だけの方がガッツリ感があって好きだそう。卵黄に限らず、色んなトッピングをして自分の好みを見つけてみるのも楽しそうだと思いました。

手軽に簡単スタミナ飯でパワーチャージしよう!

豚バラ肉を炒めて合わせ調味料とご飯を混ぜるだけの「無限肉飯」。一見、難しそうな工程ですが、作ってみると意外にシンプルで料理初心者さんもチャレンジしやすいレシピだと感じました。ぜひおうちご飯や、お酒のシメに作ってみてはいかがでしょうか。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ