アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
テイクアウトメニュー連載第57回東京・代官山/蕎麦「夕星」

DINING

テイクアウトメニュー連載第57回東京・代官山/蕎麦「夕星」

2021.06.18

新型コロナ感染症が心配で家族で外出して食事はちょっとまだまだ心配という方、多いですよね。そこでおすすめなのが、グルメ有名店が始めたテイクアウトメニュー連載。グルメ通として知られている食作家の園山真希絵さんが実際に食べてレポート。女性ならではの視点でチョイスしたお店は、ママや子供たちの味覚にも間違いなし! 第57回目は東京・代官山の「夕星(ゆうづつ)」を紹介します。

2019年6月に今の場所にオープンなさって、ちょうど先日(2021年6月15日)で2年目を迎えられた手打ち十割蕎麦店「夕星(ゆうづつ)」さんですが、無類の蕎麦好きな私も2年前から通わせて頂いてます。


3
手打ち十割蕎麦店「夕星(ゆうづつ)」さんの外観。

安心安全な有機蕎麦粉である上、毎日、石臼で丁寧に挽いて仕上げられるお蕎麦が美しすぎるからです(^^)。さらに、ミシュラン1つ星フレンチ「レザンファン ギャテ」さん考案のオリジナルテリーヌも楽しめるので、いわゆるお蕎麦屋さんとは一風変わった江戸切り蕎麦×フレンチの融合店なんです。こんなお蕎麦屋さんは世界中探しても、こちらしかありませんから、正真正銘オンリーワンのお蕎麦屋さんです。


8
料理長の高橋信秀さん。
3
江戸切り蕎麦×フレンチの融合店らしい内観。

ちなみに、2012年から月島で営業なさっていた十割蕎麦の名店「玄粋庵 KITSUNE」さんが前身となるこちら。移転と共に、日没後の西の空に見える金星(宵の明星、一番星)を意味する「夕星」と改名なさったようですが、月島時代の店主であった高橋信秀さんが料理長を務め、以前のスピリットを継承なさってます。美しすぎる蕎麦はもちろん、日本とフランスの要素を取り入れた店内も心奪われるんですよね。。。「アスティエ・ド・ヴィラット」の椅子やテーブル、壁面には浮世絵やワインの樽の蓋などが装飾され…。


9
店内にあるワインの樽の蓋を使ったインテリア。

ロマンチックな意味合いの店名も、フランステイストが伝統的日本芸術と入り混じったハイブリッドな店内も、オーナーである藤井由美さんの発想によるものですが、藤井さんの感性も、美味しさをより引き立てる大きな要素だと思います。そんな才能豊かな藤井さんのおめがねに叶った料理長の高橋さんが織りなす十割蕎麦は、茨城県常陸の有機肥料(米糠)で育った"常陸秋蕎麦粉"を細かく挽いて打たれた「盛り蕎麦」と、粗く挽いたものと細かく挽いたものをブレンドして野趣あふれる味わいに仕上げた「粗挽き甘皮蕎麦」の2種ですが、前者のみテイクアウト可能です。ご家庭で茹でた後に出る「蕎麦湯」も、栄養満点ですし、農薬ゼロですから、お忘れなくお飲み下さいませ。


3


7
十割手打ち生蕎麦(2人前)とテリーヌセット4000円。
6
濃厚そば湯。

店内では、2種を贅沢に食べ比べてみて頂きたいですが、どちらも十割なのに、細挽きは、ボソボソ感もなく、コシがありツルツル。一方、やや太めの粗挽きは、蕎麦の甘みが際立ち、歯ごたえバツグンで、噛めば噛むほど旨みも深みも出てきます。蕎麦店の域を超越した日仏融合の新進気鋭蕎麦店ですが、軸となるお蕎麦そのものに魂と気合と熟練のワザが感じられるため、そばにいてほしい存在なんですよね。。。蕎麦にうるさい蕎麦ツウさん達もきっと金星を付けるだろうなぁと思います。


また、イートインでは、「胡桃ダレ」と、「とろろ蕎麦」と「天ぷら蕎麦」がオススメですが、天ぷらは、天ぷら単品か、「天丼」(穴子天丼・海老天丼・野菜天丼)としてお持ち帰りできます。豪快なサイズの「穴子天」は特に大人気のようですが、たしかに満足度も200点満点です。しかし、他にも私がハッとしたのは、「茄子」に包丁で切り込みが入ったものが天ぷらとなっていた点です。切り込みが入れてない茄子だと、皮がめくれて、残念なことになりがちですが、きちんと包丁が入れてあることで、噛んだ時に、キレイに切れるんです。この繊細な仕事振りが随所に渡り見受けられるので、感心しっぱなしでした。。。


4
店内で食べる際の人気メニューのくるみ汁付きせいろ1700円。
5
店内で食べる際の人気メニューのとろろそば1750円。
7
野菜天丼(舞茸、レンコン、カボチャ、ナス、ピーマン)1200円。
8
野菜天丼に入る「舞茸天ぷら」も単品でテイクアウト可能。
8
穴子天丼(穴子、レンコン、かぼちゃ、ナス、ピーマン)1800円。

また、天丼は、海老の頭で出汁をとり、蕎麦のかえし・みりん・砂糖で作られたタレ、「京鴨焼き丼」と「比内地鶏丼」は、蕎麦の「もりつゆ」と「かけつゆ」に、みりんとお酒で甘みをつけたタレが使われているとのことですから、これまた小さくても大きな職人仕事ですね。その上、お米(福島県産コシヒカリ)の炊き方も絶妙で、艶々&コシもあり、天丼のタレにも負けない力強さなんです。


8
京鴨焼き丼2000円。

その他、一品料理からもテイクアウトできるものがあり、その中でも、おだしをたっぷり含んだジューシーな「だし巻き玉子」と、何日もかけて作られる「にしんの棒煮」と、蕎麦粉・水・白餡・わらび粉を練って、黒豆きなこがまぶされた「蕎麦まんじゅう」も絶品中の絶品です。お蕎麦屋さんとはいえ、とにかく全て真の優しさを秘めた極美の逸店ですから、きっと皆さんも、「そばにいて欲しい」と思うはずです(o^^o)。


7
だし巻き玉子小850円、1400円。
7
にしんの棒煮1200円。
3
野菜の浅漬け600円。
3
アスパラの辛子和え(季節限定)700円。
1
栃尾揚げ800円。
4
ごぼう天婦羅小550円、900円。
7
そばがき饅頭500円。

東京・代官山/蕎麦
「夕星(ゆうづつ)」
Data

☎03-6455-1200
東京都渋谷区恵比寿西1-30-13グリーンヒル代官山1階
営業/11:30~20:30LO
※現在、政府からの緊急事態宣言に伴い、11:30〜19:00LOの通し営業をしています。
定休日/月曜
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。来店時は事前に店舗にご確認ください。


業界グルメ通・園山真希絵さん
紹介制飲食店「そのやま」経営者。自ら厨房に立ちながら、雑誌やTV出演・著書本出版・商品開発・講演会・料理教室や、メンタル心理カウンセラー・食育アドバイザー・ベビーシッター・六次産業・全国各地の親善大使なども務める。YouTube「正義の味塊YouTube」公開中。新刊著書「大切な人と大切な自分に贈りたい365日の愛言葉」、好評発売中。


3


 


 

記事の一覧へ