アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
最大5日間氷をキープできる「アイスランド クーラーボックス」で、長めのキャンプも余裕

LIFE

最大5日間氷をキープできる「アイスランド クーラーボックス」で、長めのキャンプも余裕

2021.09.14

「おしゃれなクーラーボックスを探している」という方におすすめしたいのが、「アイスランド クーラーボックス」。ミニタリー感あふれるおしゃれなデザインで、アウトドアシーンに馴染んでくれる1品です。最長5日間、氷をキープできるので、長期間のキャンプでも活躍してくれます。

アイスランド クーラーボックス Deelight iceland cooler box

こちらは、筆者が愛用している「アイスランド(ICELAND)クーラーボックス」。ポリウレタンフォームを断熱材として詰め込み、パッキンには冷蔵庫並の密閉力を誇るパッキンが搭載され、最長5日間保温効果を発揮してくれます。一体型構造のクーラーボックスで、とても頑丈。ハードなアウトドアシートでも安心して使用できます。

筆者が購入したのは、ブラックシルバーカモの35QT。落ち着いたシルバーカラーにカモ柄がプリントされており、ミニタリー感のあるデザインに仕上げられています。35QTの他にも、20QT、45QTのサイズで販売されています。
商品名/アイスランド クーラーボックス Deelight iceland cooler box
価格/3万6300円
カラー/デザートカモ、グリーンホワイトブラックカモ、カーキ、グリーン、ブラックゴールドカモ、ダークグリーンカモ、ブラックシルバーカモ、オレンジカモ、ライトグリーンカモ、ブラックホワイトカモ
サイズ/外寸 約56.9×41.2×41.2cm、内寸 約43×28×30.8cm
重量/約9.2kg
容量/33.1L
素材/リニアポリエチレン、ポリウレタン、ポリプロピレン
付属品/まな板×1、シェルフ×1、カップホルダー×1

女性でも開け閉めしやすい「ハンドル」

保温力がある大型のクーラーボックスは、ハンドル部分が硬く、子どもや女性では操作が難しいもの。食材だけでなく、飲み物も保管するものだからこそ、家族みんなが楽に開け閉めできるクーラーボックスを探している方も多いのでは?

「アイスランド クーラーボックス」に搭載されているラッチラバーハンドルは、そこまで力を使わなくとも開け閉めができます。

ラッチラバーハンドルは別売で販売されており、消耗してしまっても交換できます。

「バスケット」を使えば食材もスッキリ分けられる!

付属しているワイヤーバスケットは、クーラーボックスに引っ掛けられます。空間を上手に活用できるので、より様々な食材や飲み物を保管できます。バスケットは簡単に取り外せるため、下に保管した食材もスムーズに取り出せます。

「仕切り板」はまな板として使える!

仕切り板は、まな板としても使用可能。持ち手も付いており、スムーズに引き出せます。こちらの仕切り板があることで、中に入れた食材もズレにくく、キャンプ場に到着した後で中身を整理する必要はありません。

キャンプで便利な「ドリンクホルダー」

ワイヤー製のドリンクホルダーは、クーラーボックスのサイド部分に取り付けられます。意外とドリンクの置き場に困るもの。こういったドリンクホルダーがあれば、サッ置けてすぐに飲み物を取り出せます。

出してそのまま栓を開けられる「ボトルオープナー」

クーラーボックスのサイドには、ボトルオープナーが付いています。瓶ビールなどもこれがあれば、わざわざボトルオープナーを取り出す必要はありません。クーラーボックスから飲み物を取り出して、そのまま栓を開けられるのは、うれしいですね!

あると助かる「圧リリーフボタン」と「排水口」

サイドには圧リリーフボタンが付いており、気圧や天候が原因で開けにくい時でもスムーズに開けられます。さらに、本体下部には排水口が搭載されているので、クーラーボックス内に溜まってしまった水を流せます。クーラーボックスを掃除する際に、とても便利です。

アウトドアシーンに馴染むおしゃれなクーラーボックス

「アイスランド クーラーボックス」は、確かな保冷力を有した使えるクーラーボックスです。女性でも開け閉めしやすいハンドルで、取り扱いやすい便利なアイテム。冬には、凍結予防としても使えます。ぜひ今回の記事を参考に、こちらのクーラーボックスをゲットしてみてくださいね。
●Deelight
記事の一覧へ