アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
たこ焼きを食べに、大阪「うまい屋」へ行ってきた!昔懐かしい店構えの人気店をレポート

LIFE

たこ焼きを食べに、大阪「うまい屋」へ行ってきた!昔懐かしい店構えの人気店をレポート

  • 2022.01.21

大阪を代表する食べ物といえば「たこ焼き」。さまざまなエリアでたこ焼き屋さんがありますが、今回訪れたのは大阪・天満エリアにある「うまい屋」です。昔ながらの風情ある店構え。大阪に来たらここのたこ焼きで間違いなし!といってもいいほど連日人気のたこ焼き屋さんをレポートします。

昭和28年創業、昔懐かしい雰囲気漂う「うまい屋」

アーケードが日本一長いといわれる商店街、天神橋筋商店街の5丁目のエリアにある「うまい屋」は、天神橋筋商店街から大通りに出て渡ったところにある天五中崎通商店街の中にあります。お店は下町の面影を残す商店街の入口付近にあり、遠目からすでににぎわっているのが見えました。

大きなタコの看板と「うまい屋」の赤のれん、店頭で焼く屋台風のスタイルが目印の同店は、懐かしい雰囲気に溢れています。
訪れたのは土曜日の午後2時。お昼時を過ぎて空いているであろう時間帯を狙ったのですが、店内は満席でテイクアウトのお客さんも数人並んでいました。さすがに人気店です。

焼けていく様子が間近で見られるのも楽しみ

お店はたこ焼き担当の男性と女性、お持ち帰りの方の対応をする女性の計3名で切り盛りしています。店内にはスタッフはいません。店頭で焼いたたこ焼きを店内に持っていくというスタイルです。待っている間は、鉄板でカリカリに焼けるたこ焼きが間近で見られるので、とても待ち遠しくなってきます。

外はカリッと、中はふわっと!飾らないシンプルな味のたこ焼きにほっこり

商品名/たこ焼き
価格/(8個入)420円、(12個入)600円
メニューは8個入りと12個入りの2種類。あとはビールやジュースなどの飲み物が注文できます。今回は8個入りを2つ注文。小ぶりのたこ焼きはできたてホヤホヤで、表面がカリッとしているのがわかります。なにやらソースをつけずにこのままいただいても美味しいとの噂を聞いていたので、まずは何もつけずにこのままいただくことにしてみます。

ソースなしでこの美味しさ!出汁がしっかり効いてます

外はカリカリ、中はふわっとしたたこ焼きは出汁がしっかり効いていて、たしかにソースなしでも食べられます。ソースなしのたこ焼きはなかなか聞かないですが、ソースがかかっていないのを忘れてしまうほど何個でもいける味わいです。
中身の具はタコと紅生姜と天かすくらいで、タコが特別大きいわけでもありませんが、いたってシンプルな素材と味に親しみやすさを感じました。

ソースをかけるなら少量がおすすめ

店内のテーブルにあるのはソースのみ。青のりや鰹節はありません。ソース一本勝負なのも今まで味わったことがないですが、たこ焼き自体に味が染み込んでいるので、ソースのみでも断然おいしいんです。

たこ焼きの味を消さないように、ソースはたっぷりかけるより少量の方が楽しめます。できれば、最初はそのままで、そのあとソースをかけて食べてほしいと思います。

懐かしい雰囲気は、こんなところにも

昔懐かしい雰囲気は、お店の外観やたこ焼きそのものだけではありません。昔見たことのあるソーダの瓶も、グラスのコップに移して飲むスタイル。今どきこんなお店はなかなかないので貴重な体験をさせていただきました。子供と一緒に行きましたが、子供にも古き良きものに触れさせることができてよかったと思います。

大阪で人気のたこ焼き屋さんはたくさんあって、どこに行けばいいか分からないという方も多いでしょう。昔の懐かしさも感じながら、シンプルかつ本格的なたこ焼きを味わいたい方は、ぜひ「うまい屋」を訪れてみてはいかがでしょうか。
住所/大阪府大阪市北区浪花町4-21
営業時間/11:30~19:00
定休日/火曜日

●うまい屋
06-6373-2929
記事の一覧へ