アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【実用レビュー】USBで給電する「電気ひざ掛け」の効果は? 節電対策や車中泊にも

LIFE

【実用レビュー】USBで給電する「電気ひざ掛け」の効果は? 節電対策や車中泊にも

  • 2023.01.24

エアコンで暖房をつけていても足元が冷える…。そんな時は、ブランケットよりも速く暖まれる「電気ひざ掛け」があると効率が良さそう。しかもUSB給電! デスクワークや車中泊にも使えそう!?

USBで暖かい「電気ひざ掛け」の使い勝手とは

電気代の値上げが気になる今年の冬。これまではヒーターをなるべく使わずに、エアコンとブランケット、防寒ブーツなどで室内の寒さ対策をしてきましたが、日中の気温がグッと低くなってきたことから冷えに悩まされる日も多くなってきました。
そんな時にAmazonで発見したのが、USBを電源にする「電気毛布 ひざ掛け」。内部に入ったヒーターが、ゆっくりじんわりと身体を保温。フリース素材で柔らかく、ヒーターのスイッチを入れなくても暖かいひざ掛けです。

「省エネタイプ」との記載通り、毎日5時間ほど使用していますが、電気代もさほど上がっていません。

USB給電だからデスク周りにぴったり

USB給電タイプのひざ掛けなので、PCの周辺やクルマの中でも使えます。モバイルバッテリーがあれば電源がなくても使えるため、アウトドアシーンや車中泊に便利。スイッチを入れるとすぐに暖かくなるので、待ち時間はほとんどありません。これが寒い時に助かります。

ひざ掛けだけでなくポンチョにも

サイズは約100×65cm。全身をカバーすることはできないものの、ひざ掛けとしては十分な大きさです。
ボタンがついているので、肩に引っ掛ければポンチョ感覚で暖まれます。ズレ落ちることもなく、仕事中もストレスになりません。

温度調節は3段階

温度調節は、弱(約35℃)、中(約45℃)、強(約55℃)の3段階。室内で在宅ワーク中に使用するなら、「弱」でも十分に身体が暖まります。

オフタイマー付きだから就寝時も安心

電源をつけたまま就寝しても、オフタイマー機能が付いているので安心。つい消し忘れてしまうことが度々あるので、このタイマーにはすごく助けられています。

洗濯機で丸洗いできる

毎日使っていると、どうしても汚れてしまうもの。その点「電気毛布 ひざ掛け」は、ヒーター部分を分離して丸洗いできるので、衛生的に使い続けられます。洗濯後の乾きが速いのも寒い冬にはうれしいポイントです。
商品名/電気毛布 ひざ掛け
価格/3399円 ※Amazonセール価格
サイズ/約100×65cm
重量/約460g
電源/5V 1.5A-2A(USB接続)
コードの長さ/約135cm
使用可能温度/約35℃~55℃
材質/(毛布)ポリエステル、(ヒーター部)カーボンファイバー
●KISYU
記事の一覧へ