アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
家族お出かけレストラン連載第28回東京・池袋/鉄板焼き「池袋 鉄板焼き Sublime(スブリム)」

DINING

家族お出かけレストラン連載第28回東京・池袋/鉄板焼き「池袋 鉄板焼き Sublime(スブリム)」

  • 2021.08.16

子供と一緒の外食選びは苦労するところ…で、家族でちょっとしたお出かけの時にピッタリのレストランをご紹介。パパの接待でも使えるようなクオリティ…料理も雰囲気も味もバッチリな基準で選びます。

ミシュランで3年連続で星を獲得したことのある、東京麻布十番のイノベーション・キュイジーヌ「Sublime(スブリム)」とコラボした鉄板焼きのお店がニューオープン。池袋駅からすぐのロケーションに位置。麻布十番の「スブリム」のスペシャリテと厳選された松坂牛の鉄板焼きがコースでいただけます。鉄板焼きはホテル系鉄板焼きの名店で修業した、この道17年のシェフが、熟練の技で焼いてくれます。牛肉を焼いている過程で出る脂を丁寧に取り除いく細かい手仕事で、ジューシーながらも胃もたれしない牛肉を美味しくいただけます。ランチコースは3980円〜、夜のコースは8980円〜。今回紹介するのは、この店一番のおすすめ、1万9800円のミシュランスペシャルコース。松坂牛のサーロインとフィレから鮑、オマール海老まで超高級食材をふんだんに使った鉄板焼き王道メニューと合わせて麻布十番の「スブリム」と同じ料理がたっぷりといただける人気のコースです。メインの肉や魚介の鉄板焼きはもちろん、その他の食材などにも随所にこだわりが光ります。鉄板焼きといえば、カンカンと大きな音を立ててエンターテインメントな演出を加えながら焼かれるイメージですが、こちらは食材のジュージューと美味しそうに焼ける音を楽しんで欲しいから、そういったパフォーマンスを行わないそう。カウンター席でライブ感を楽しむもよし、個室で周囲に気兼ねなく楽しむもよし。仕事でも家族でも使えるお店として、覚えておいて損はありません!
以下写真の料理は、全て1万9800円の「ミシュランスペシャルコース」から。まずは、その日に提供される食材を目の前に広げてくれます。オマール海老やアワビ、新鮮な野菜など、こだわりの高級食材尽くしです。
本日メインディッシュで使用する、さしがたっぷりと入った松坂牛のサーロインとフィレ。
コースの最初のアペタイザーは、鮮魚のアンサンブル。この日はあおりイカ。
麻布十番の「スブリム」名物のスペシャリテ、発酵マッシュルームスープも、コース内で提供されます。濃厚なマッシュルームの香りが広がります!
鉄板焼きの高級食材代表選手、アワビも欠かせません。
アワビを鉄板で焼いたら、パセリとナッツの入ったソースをかけて召し上がれ♡ 岩塩を敷いたプレートに焼きアスパラガスが添えられて。
オマール海老の鉄板焼き。大葉と香草入りのバターのアメリケーヌソースをかけていただきます。オマールの豊潤な香りがたっぷり。
松坂牛とトリュフのタルタル、キャビア添え。高級食材のトリプルハーモニー。
メインディッシュは、松坂牛のステーキ。サーロインとフィレを食べ比べられるのも、このコースの醍醐味の一つ。脂身の多い松坂牛ですが、鉄板上の脂をこまめに取り除きながら焼いていくので、胃もたれや胸やけの心配もありません。
手前が松坂牛のサーロイン、奥がフィレ。塩やわさび醤油で召し上がれ♡
松坂牛のステーキの後は、ガーリックライスが。ニンニクは青森産。お米は愛媛の「ひのひかり」を使用。卵を使っているのも特徴で、コクが増します。追加料金でガーリックライスを寿司に変更できるのも、嬉しいオプションです。
この日のデザートは、バニラアイスクリームにアメリカンチェリーのジュレを混ぜて。デザートも丁寧な手仕事で作られます。
目の前で焼き上がる食材を、焼き立て熱々でいただく至福の瞬間。
店内はカウンター席と個室が。カウンターは全8席。
個室は2名さまから対応可能で、計8室。家族連れにおすすめです。
東京・池袋/鉄板焼き
池袋 鉄板焼き Sublime
Data

☎️070-3150-7848
東京都豊島区南池袋1-23-1フジビル7階
営業/11:30~14:00LO、16:00~22:00LO
定休日/不定休
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
記事の一覧へ