アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
セブン-イレブンの「豆大福」を使った新感覚スイーツを作ってみた【ホットサンド活用術】

DINING

セブン-イレブンの「豆大福」を使った新感覚スイーツを作ってみた【ホットサンド活用術】

  • 2022.04.11

ホットサンドメーカーで作れるのは主食系だけではありません。具材に大福を使えば、甘くて美味しいスイーツ系ホットサンドを作ることも。とろけるような大福の食感は、まさに新感覚だった!

食パンに挟んで焼くだけ!トロッとした食感がやみつきになる

ホットサンドといえば、ハムやチーズ、目玉焼きなど、主食が多いイメージですが、食後のスイーツも作れちゃうんです。なかでも特におすすめなのが、「大福ホットサンド」。とろけるような大福の食感と、ほっかほかのあんこが本当に美味しいんです!
使用しているホットサンドメーカーは、キャンパーの間で愛用者が多い4w1hの「ホットサンドソロ」。食パン1枚の食べきりサイズで耳までカリッと焼き上がるため、具材が漏れにくくキレイに焼き上げられるんです。
【材料】
・豆大福
・食パン
・バター
今回はセブン-イレブンの「豆大福」を使ってみましょう。大福は熱を加えると柔らかくなるので、少し硬くなってしまったものでも大丈夫です。
大福の味わいをより感じられるように、薄めな8枚切りの食パンを使用します。

〜作り方〜

バターはたっぷり塗った方が、香り豊かに!
作り方はとっても簡単! バターをたっぷり塗った食パンに、大福を入れて挟むだけ。今回は1枚タイプのホットサンドメーカーを使用したので1個だけ入れましたが、2枚タイプの場合は2個入れるとちょうどいい塩梅に大福が行き渡ります。
少し飛び出しそうになったので押し込みました。大福がはみ出すと、溶け出してホットサンドの周りにくっついてしまうので注意が必要です。

トロッと溶けた大福が絶品!

キレイに焼き上がりました! この状態では、中に大福が入っているとは思えませんね。
大福の皮がとにかくトロトロ! 中に入っている粒あんもホクホクで、まるで出来立てのような美味しさです。バターをたっぷり塗っているから、コクが出て香りも豊か。カリッと焼き上がった食パンとの相性も抜群です。
加熱しすぎると焦げてしまうだけでなく、大福が溶け出してきてしまうので注意が必要です。今回は食パンでサンドしましたが、大福をそのまま焼いても美味しいですよ!
記事の一覧へ