アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【リュウジさんのレシピ】「至高のビビンバ」は、コクを出す焼きキムチがポイント

DINING

【リュウジさんのレシピ】「至高のビビンバ」は、コクを出す焼きキムチがポイント

  • 2022.06.18

料理研究家リュウジさんのバズレシピを参考に「至高のビビンバ」を作ってみました。身近な材料で、お店のような味わいが楽しめると好評のリュウジさんレシピ。今回は、じっくり炒めた焼きキムチの香りが食欲をそそる、スタミナレシピです。さっそくいただきます。

焼きキムチが食欲そそる!パワーガッツリなスタミナ飯の作り方

「至高のビビンバ」レシピ

【材料】1人前
ご飯 200g
合挽肉 80g
卵黄 1個
卵白 1個分
もやし 60g
ニラ 1/4束(25g)
にんじん 30g
にんにく 1片
キムチ 60g
油 適量
①ごま油 大さじ1/2
塩 小さじ1/4
味の素 3振り
②ごま油 小さじ1
★醤油 大さじ1
★みりん 大さじ1
★酒 大さじ1
★砂糖 小さじ2
★味の素 3振り
★黒胡椒 適量
③ごま油 : 小さじ1

【コチュジャンたれ】
コチュジャン 大さじ1
砂糖 小さじ1
酢 小さじ1

小ねぎ お好みで
味変でマヨネーズ
【作り方】
1.野菜を炒める
ニラは3~4cm幅に切り、にんじんは千切りに。キムチをハサミで切りましょう。フライパンに軽く油をひき、にんじんを先に炒めます。その後、もやし、ニラの順番で加えて軽く炒めます。

2.ナムルを作る
ボウルに炒めた野菜、①のごま油、塩、味の素を入れてよく混ぜ合わせます。

3.キムチと肉を炒める
フライパンに②のごま油をひき、キムチを炒めます。キムチをフライパンから取り出し、合挽肉を入れて焼き色がつくまで炒めます。火を弱めて★の調味料全て、にんにくを半量すりおろして加え、煮詰めます。

4.ご飯を焼く
合挽肉をフライパンから取り出し、③のごま油をひいてご飯を入れます。卵白を加えて軽く混ぜ、弱めの中火にして広げましょう。
※フライパンに盛りつけるスタイルなので、ご飯の上にナムル、合挽肉、キムチの順にのせます。

5.トッピングして完成
容器に【コチュジャンたれ】の分量、残りのにんにくをすりおろして入れ、混ぜ合わせます。コチュジャンたれをビビンバにかけ、卵黄をのせて小ねぎを散らしたら出来上がりです。

「至高のビビンバ」レシピのワンポイント

先にナムルを作っておくことで、野菜が程よくしんなりとして食感が増します。キムチのザクザク感との相性はバツグン!
焼きキムチにすることで、コクと風味がアップして他の具材との相性が良くなります。ハサミで少しキムチを切ると食べた際に統一感が生まれ、具材同士がケンカしない気がしました。

「至高のビビンバ」そのお味は?

焼きキムチの香りが食欲をそそるビビンバが完成! リュウジさんのレシピ通りではフライパンにそのまま盛りつけるスタイルでしたが、家族分も同時に作ったため、今回、我が家では器に盛り付けました。

卵黄を崩し、ご飯と具材を混ぜ混ぜしていただきます。ひき肉を使ったおかげか、キムチとナムルの食感がダイレクトに伝わる、歯ごたえの良いビビンバです。韓国グルメといえば、ニンニクたっぷりというイメージがありますが、こちらのビビンバもニンニクの香りがしっかりと感じられる本格派! おうちごはんでプチ韓国旅行気分を楽しめました。

みなさんも、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ