アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【リュウジさんのレシピ】肉汁は飲み物!肉厚で飯テロな「至高のメンチカツ」を作ってみた!

DINING

【リュウジさんのレシピ】肉汁は飲み物!肉厚で飯テロな「至高のメンチカツ」を作ってみた!

  • 2021.04.18

簡単、時短、ウマイ! 料理のお兄さんこと、料理研究家のリュウジさん考案レシピを作ってみました。今回は溢れ出る肉汁がたまらない♡お肉レシピに挑戦。サクッとジューシーな味わいが楽しめるリュウジさん渾身の一品ですよ。

【至高のメンチカツ】の作り方


材料 (中サイズのメンチカツが約5個できますよ!)


タマネギ 1/2個(100g)
バター 10g
★牛豚合びき肉  300g
★卵 種用  1個
★パン粉  大さじ4
★水  大さじ2
★ウスター  小さじ2
★コンソメ  小さじ2/3
★粉ゼラチン  小さじ2
★ナツメグ  4振り
★塩コショウ  適量


揚げる用→薄力粉,卵,パン粉を適量
・食べる際は中濃ソースで


1.玉ねぎをレンチン


玉ねぎ


みじん切りした玉ねぎにバターを入れて、レンジで2分半温めます。レンチンすることで、玉ねぎのえぐ味や辛味が取れるのだとか。ラップはしなくていいそうですよ。


2.具材を混ぜる


メンチカツ


玉ねぎの粗熱が取れたら、★を入れてよく混ぜ合わせます。この時注意したいのは、ひき肉を混ぜる直前まで冷蔵庫で冷やしておくこと。常温に戻してこねてしまうと、脂が溶けて上手く形成できなくなるそうです。ここはぜひ気をつけたいポイントですね。


3.形成する


メンチカツ


全体的に混ぜ合わせたら、好きな大きさにタネを形成します。あまりにも大きすぎたり、分厚かったりすると火が良く入らない場合もあるので、適度な大きさがおすすめです。ちなみに、中サイズ位なら約5個できるので、作り置きにも重宝して嬉しいですよ!


4.じっくり揚げて完成


メンチカツ


肉ダネを形成したら、小麦粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつけて、中火の油でじっくり揚げます。途中、肉汁が出て飛び跳ねることもあったので、気をつけたいところです。


いざ、実食!


メンチカツ


まるまると膨らんだメンチカツが出来上がりました。箸を入れてみると、中から肉汁がジュワ~っと溢れ出て、まるで洋食屋さんのメンチカツのよう。家でこの体験ができるのは嬉しいレシピですよ。


さらに先に玉ねぎをレンジ調理したことで、えぐ味や辛味がなくなり、ほど良いシャキシャキ感と甘みが出ていました。お肉との相性もバツグンで良いアクセントになっていましたよ。
ぜひみなさんも作ってみてはいかがでしょうか。


原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。


LINEお友達登録はこちら

記事の一覧へ