アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
「レトロ自販機」が話題!相模原にある中古タイヤ市場に行ってみた!

LIFE

「レトロ自販機」が話題!相模原にある中古タイヤ市場に行ってみた!

2021.10.14

何かと話題になるレトロ自販機の有名スポット、神奈川県相模原市にある「中古タイヤ市場」。2017年より自動販売機(以下、自販機)が設置され徐々に台数を増やされ、今では80台以上の自販機があります。遠方ナンバーも多く、関東のみならず日本全国から注目を集めている人気スポットです。

ズラッと並んだ、さまざまな自販機

こちらはタイヤの交換や修理などで発生した、手持ち無沙汰になる時間を少しでも楽しんでもらおうと設置されたという、自販機の数々。

現在では、SNSや口コミの影響で、土日になると駐車場に列ができるほど人気のあるスポットになりました。
自販機で取り扱われているのは、飲み物だけでなく、お菓子やアイス、ハンバーガー、そば、うどん、味噌汁、カレーと多岐に渡っています。
日曜日の10時頃に行ったのですが、もうかなりの数のクルマが駐車していました! 11時近くになると、クルマの列ができていたほど。ゆっくりと楽しみたい方は平日がおすすめです。

どこか懐かしいそばうどんの自販機に大行列!

数あるレトロな自販機の中でも人を集めていたのが、こちらのそばうどんを販売している自販機。一度は見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

他の自販機の多くが売り切れており、ちょうど補充のタイミングだったこともあると思うのですが、20組程の人が並ぶ長蛇の列ができていました。
販売されているのは「天ぷらうどん」と「天ぷらそば」。となりにも同じシリーズの自販機でラーメンあったのですが、残念ながらそちらは売り切れていました。
ボタンを押すと、およそ25秒ほどで出てきます。かなり器が薄いため、素手で持つにはかなり熱く取り出しに苦労しました。簡単にこぼれてしまうので、注意して取り出しましょう。
つゆは出汁が効いており、お店で出てきてもおかしくないほどの美味しさ。食べるまで少し時間が経ってしまっていたため、麺は少し伸びていましたが、自販機から出てきたとは思えないクオリティでした!
そばの上にトッピングされている天ぷらには、エビやにんじん、玉ねぎなどが使用されています。汁に浸かっていない部分はサクサク、浸っている部分はしっとりとしており、本格的な味。天ぷらの下には、かまぼこも入っていました。

ここにしかない? 幻のみそ汁自販機

こちらの自販機で販売されているのは、「あったかい味噌汁」。なんともレトロな見た目で、本当に今でも稼働しているのかと疑ってしまうほど…。味噌汁は、白みそと赤みその2種類。今回は、赤みそを買ってみました。
味噌汁に入っているのは、ネギやワカメ。決して具沢山ではないものの、赤だし特有のさっぱりとした味。 自販機で10秒足らずで出てきたとは思えないほどの美味しさでした。そこまで量も多くないので、1人でサッと飲めます。筆者の次に購入した方は、ホットサンドと一緒に飲もうと購入していたようです。

ただ見るだけでも楽しい!タイムスリップを楽しめるレトロ自販機

今回は、食事をメインに取り上げました。この他にもマスクやおもちゃなども販売されていたので、家族みんなで楽しめると思いますよ。

ちなみに両替機が設置されておらず、近くにある飲み物の自販機も50円玉と100円玉がない状態でした。念のため、事前に小銭を用意してから向かうほうが安心です。
住所/神奈川県相模原市南区下溝2661−1
営業時間/24時間

●中古タイヤ市場 相模原店 自販機コーナー
042-714-5333
記事の一覧へ