アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
見たことある?自動販売機で調味料!クセもなくさまざまな料理に活用できる万能調味料「だし道楽」

DINING

見たことある?自動販売機で調味料!クセもなくさまざまな料理に活用できる万能調味料「だし道楽」

2021.10.04

こちらの自動販売機で販売されているのは、めんつゆとしても使える万能調味料。広島県江田島に本社を置く二反田醤油が手掛けるこの自動販売機は、日本各地に設置されていて、24時間好きなタイミングで万能調味料が買えるんです。

道端で調味料が買える!?

ドライブ中にたまたま見つけたのが、こちらの自動販売機。販売されているのは飲み物ではなく、なんと和風の万能調味料! しかも、調味料が入っているペットボトルの中には、焼きあごや昆布が入っておりインパクト絶大です。「これは買いだ!」と思ったのですが、1本700円のお手頃とは言えない価格…。気になっていたのですが、購入を躊躇していました。

ですが「使うだけで、お店の味になる」「1回使ったら離れられない」と友人におすすめされ、購入を決意。満を持してだし道楽の万能調味料を実際に買ってみました!

「だし道楽」とは

「だし道楽」とは、広島県の江田島にある二反田醤油が製造している万能調味料です。国内で生産された厳選素材を使用。2007年より自動販売機での販売が開始され、幅広い地域で購入できるようになりました。

販売されていたのは、3種類!

筆者が行った自動販売機で販売されていたのは、焼きあごが1本入った「だし道楽 焼きあご入り」、スッキリと旨味が引き出されている「特選 だし道楽 昆布入り」、焼きあごと宗田節が入った「だし道楽 宗田節入り」の3種類。「だし道楽 焼きあご入り」と「だし道楽 宗田節入り」は、700円。「特選 だし道楽 昆布入り」は、500円で販売されています。
自動販売機によって、取り扱われている商品は異なります。公式サイトに記載されているので、気になる商品がある際は、事前の確認がおすすめです。

焼きあごが1本入っている!

どの商品も魅力的で悩んでしまいましたが、今回は一番多く販売されていた「だし道楽 焼きあご入り」を購入してみました!
薄口醤油と北海道産の昆布だしをベースに、長崎県平戸産の炭火焼きあご入っています。だしだけでなく、醤油やみりん、食塩なども使用されており、これだけで様々な料理の味付けができる優れもの! 焼きあごは炭火で焼き上げれらているため、臭みも少なく素材本来の味が楽しめます。
薄口醤油のような色で、ところどころ焼きあごのカケラが混ざっており、醤油と昆布の香りがします。ひと口舐めてみると、最初に甘さ、その後に焼きあご特有の風味が感じられました。嫌なクセもなく、これだけを薄めてスープのように飲みたいと思ってしまったほど、味わい深い!
ペットボトルに入っているため、少量ずつ使用できるところも気に入っています。賞味期限は、製造されてから190日。冷凍で約2〜3ヶ月保管可能。残った焼きあごは、オーブンで焼けばふりかけにアレンジできます。最後まで美味しく味わえますよ!
商品名/だし道楽 焼きあご入り
価格/700円
容量/500ml
原材料/しょうゆ(本醸造)(大豆、小麦を含む)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、食塩、みりん、たん白加水分解物、飛魚(あご)、かつお節エキス、昆布、アルコール、調味料(アミノ酸等)

おすすめレシピ

そうめん

最初に紹介するのは、そうめん。だし道楽を7〜8倍で薄めて、かけ汁にしています。だし道楽の味がそのまま味わえる、筆者おすすめの活用術です。焼きあごや昆布の深みが追加され、お店で食べるような本格的な味に仕上がります。そうめん以外にも、蕎麦やうどんでも美味しく味わえますよ。

だし巻き卵

通常の卵焼きのレシピにだし道楽を少し入れれば、だしの旨味が効いた、だし巻き卵に仕上がります。だし道楽はかなり少なめで大丈夫です。入れ過ぎてしまうと、味が濃くなってしまうので、注意してください。

こだわりの詰まった「だし道楽」でお店の味をおうちで!

だし道楽の自動販売機は、東京だけでなく、北海道、大阪、沖縄など、日本各地に設置されています。オンラインショップでも販売されていますので、ぜひだし道楽の味を楽しんでみてくださいね!
●だし道楽
0823-57-6575
記事の一覧へ