アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【セブン-イレブン】コンビニ鍋の最高峰!?肉たっぷり788円「柿安監修牛すき鍋」を食べてみた

DINING

【セブン-イレブン】コンビニ鍋の最高峰!?肉たっぷり788円「柿安監修牛すき鍋」を食べてみた

  • 2022.11.28

濃厚なたまり醤油とみりんが香るセブン-イレブンの「柿安監修牛すき鍋」は、牛肉と野菜の凝縮された旨みがたっぷり。コンビニのクオリティを遥かに超えてきた牛すき鍋を、実食レポート!

これが本当の「名店の味」!?肉も野菜も食べごたえ十分

商品名/柿安監修牛すき鍋
価格/788円
熱量/499kcal
こちらは、セブン-イレブンで販売中の「牛すき鍋」。明治4年創業の老舗「柿安」が監修した、寒い時期に食べたくなる本格牛すき鍋です。ただし値段は788円と、同じセブンのパスタやそばと比べて200円ほどお高め。はたして味はいかほど…?

うどんも入って具だくさん

パッケージの記載通り、さっそく電子レンジで加熱してみました(500Wで3分、1500Wで1分)。フタを開けると、醤油やみりんのやさしい香りが! 
具材とうどんは内側のフタの上に載っているので、箸を使ってゆっくりと割り下の中へ入れていきます。

まろやかな割り下とボリュームたっぷりの牛肉!

まずはひと口。牛すき鍋の味を左右する割り下はとてもまろやかで、牛肉と野菜の旨みがギュッと凝縮されているよう。これは自宅ではなかなか出せない味わいです!
そして驚いたのが、この牛肉の量! 鍋全体の1/4…いや、それ以上の面積を占める牛肉は、どこまでも柔らかくてジューシー。これだけたっぷり牛肉が入っているのなら、788円という値段も納得です。

788円の値段は伊達じゃないぞ!

白菜、ねぎ、豆腐、たまねぎ、人参もしっかり入っているので、肉と野菜をバランス良く食べられるのもうれしいポイント。白菜などはシャキシャキ感が残っていて食べごたえ十分ですが、どの具材も長く煮込まれているのが分かるほど味が染みています。

うどんも入っているので、全部食べ切るとなかなかの満腹感。そして想像の上を行く美味しさに、ただただ驚きました。お店レベルの本格牛すき鍋を味わってみたい方は、ぜひ!
●セブン‐イレブン・ジャパン
記事の一覧へ