アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【リュウジさんのレシピ】で福岡博多の屋台グルメ「焼きラーメン」を作ってみた!

DINING

【リュウジさんのレシピ】で福岡博多の屋台グルメ「焼きラーメン」を作ってみた!

2021.04.04

簡単! 時短! ウマイ!  料理のお兄さんこと、料理研究家のリュウジさん考案レシピを作ってみました。今回は福岡屋台グルメの「焼きラーメン」に挑戦! インスタント麺をアレンジした簡単工程なので、料理初心者さんも安心のメニューですよ。なかなか旅行に行けない今だからこそ、お家でご当地グルメを味わってみませんか?

博多っ子が愛する【焼きラーメン】とは?


屋台


焼きラーメン


引用元/福岡県移動飲食業組合連合会公式サイト


グツグツ煮詰めた豚骨スープをベースに、ウスターソースを麺に絡めて焼きあげるラーメンです。見た目は焼きそばのようですが、濃厚とんこつが奏でるまろやかさと旨味は、ソース焼きそばとはひと味もふた味も違うんです。地元福岡県人によれば、お酒の締めとしても人気なのだとか。


福岡県中央区天神にある屋台小金ちゃんが、まかない料理だった焼きラーメンを商品として出したことで人気となったと言われています。


と言うことで、旅に行きたくてウズウズしている私はさっそくお家で旅気分を味わうべく【リュウジさんのレシピ】を参考に焼きラーメンを作ってみました!


【博多風 焼きラーメンの作り方】


材料
とんこつ味のインスタントラーメン 1袋
豚肉 80g(今回は豚バラスライスを使用)
キャベツ 1/8個(今回は野菜ミックスを使用)
サラダ油 適量
水 100cc
ウスターソース 小さじ2
※トッピング(白ごま、紅ショウガ)


ラーメン


今回は、九州エリア定番のインスタント麺【味のマルタイ 屋台とんこつ味】をチョイス。他のインスタント麺のとんこつ味でもオッケーですが、近所のスーパーでたまたまこちらを見かけたので「屋台とんこつ味」に惹かれ、使ってみることにしました。


1.豚肉、キャベツを炒める


ラーメン


熱したフライパンにサラダ油を適量入れ、豚肉→キャベツの順に炒めます。鉄板のコゲを再現するために強火で少しコゲがつくまで炒めてみました。


2.粉末スープを水で溶く


ラーメン


付属の粉末スープを100ccの水でよく溶きます。マルタイの粉末スープは、サラサラしているので水でもよく溶けましたが、商品によってはお湯を使った方が良いものもあるかもしれません。


ちなみに、付属の調味油はキャベツを炒める時に一緒に使いました。マルタイの場合は、この調味油が“屋台風”にする決め手だったりするので、ぜひ使ってみて下さいね!


ラーメン


3.麺と具材を焼き炒めて出来上がり


ラーメン

固めに茹でた麺と具材、溶いたスープとウスター小さじ2を入れ、水分が飛ぶまで焼き炒めたら完成です!

スープは、濃いので味見しながら少しずつ入れていくことをおすすめします。
 

ラーメン

とんこつの香りと、キャベツの甘い香りがフワッと感じられて、この出来は期待ができそう。仕上げに白ゴマと紅ショウガをトッピングするのもアリですよ!我が家では、屋台スタイルで黄身も乗せてみました。

 

いざ、実食!


麺を固めに茹でた事で、ベチャベチャせずふっくらとした焼きラーメンです。屋台の鉄板を再現するために少しコゲがつく位まで具材を炒めたので、香ばしさもプラスされて本当に屋台で食べているかのような気分を楽しめました!

 

仕上げで入れたウスターソースが、こんなにもとんこつ味と合うなんて♡新しい発見もできて、食卓のテンションが終始上がりっぱなしな私でした。

ぜひ、皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。

 

原結

食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。

LINEお友達登録はこちら
記事の一覧へ