アクティブに上質な時間を過ごすためのマガジン
【焚き火】スノーピーク・コロンビア・マーモット「難燃パンツ」で火の粉が飛んでも安心

FASHION

【焚き火】スノーピーク・コロンビア・マーモット「難燃パンツ」で火の粉が飛んでも安心

  • 2022.10.16

焚き火が楽しい秋冬キャンプ・アウトドアのパンツは、火の粉で穴が開きにくい難燃仕様がおすすめ。人気の3ブランドをピックアップ、そのディテールを見てみましょう。

焚き火パンツは「難燃+収納力+α」で選ぼう!

【スノーピーク】火の粉にも雨にも強い

引用元/スノーピーク。
スノーピークの「TAKIBI Canvas Pants」は、その名の通り焚き火の近くで使用できる難燃パンツ。コットン素材にモダクリルを20%配合し、火に強いのはもちろん撥水力にも優れています。
引用元/スノーピーク。
サイドには、キャンプギアを保管できる大きめのポケットを搭載。スナップボタンで留められるので、ロータイプのイスに座ってもポケットの中のギアがこぼれ落ちません。
引用元/スノーピーク。
シルエットがゆったりしているので、身体を動かすシーンが多いキャンプでも快適。防寒対策として保温性の高いインナースパッツなどを下に穿くのも良いでしょう。スレや色落ちなど、コットンならではの経年変化も楽しめます。
引用元/スノーピーク。
商品名/TAKIBI Canvas Pants
価格/3万800円
サイズ/1、S、M、L、XL
素材/Cotton80%、Modacrylic20%
カラー/Olive、Black
●スノーピーク

【コロンビア】紫外線カット機能も付いて動きやすさ◎

引用元/コロンビアスポーツウェアジャパン。
たけだバーベキューさん(アウトドア芸人)とコロンビアのコラボから生まれた「ツキャノンアイルパンツ」は、キャンプシーンにマストな機能を凝縮した秋冬シーズンにぴったりのパンツ。

難燃性に優れた素材を使用しているので、焚き火まわりでも安心。手袋をしながらでも扱いやすいスナップボタンを採用し、ウエストは付属のウェビングベルトで調整できます。
引用元/コロンビアスポーツウェアジャパン。
タオルやハンマー、カラビナ等を引っ掛けられるループをはじめ、火吹き棒をサッと入れられる大型ポケットも搭載。スマホや財布もスッキリ入るので、手ぶらでの街歩きにも便利です。
引用元/コロンビアスポーツウェアジャパン。
膝部分にはダーツを設け、屈んだ際に生地にストレスがかかりにくい仕様。またコロンビア独自のオムニシェイド加工により、降り注ぐ紫外線をカットします。
引用元/コロンビアスポーツウェアジャパン。
商品名/ツキャノンアイルパンツ
価格/1万9800円
サイズ/S-R、M-R、L-R、XL-R
素材/モダクリル55%、コットン45%
カラー/Rich Wine、Desert Gold
●コロンビアスポーツウェアジャパン

【マーモット】すっきりめのシルエットで静電気にも強い

引用元/マーモット。
マーモットの「バーナビーパンツ」は一見すっきりとしたデザインながら、高い収納力を隠し持っているロングパンツ。大きめの焚き火グローブも入ってしまうポケットが付いています。

キャンプシーンではライトや火吹き棒など、手元に持っておきたいアイテムが多いもの。すっきり仕舞えるポケットが複数あると、外仕事にとても便利です。
引用元/マーモット。
アクリル系(モダクリル)配合のコットン素材で、もちろん難燃仕様。焚き火のそばで語りあう貴重なひとときを、飛び交う火の粉で台無しにしません。静電気を防ぐ機能も備えているので、冬場の「パチッ」を心配しなくて良いのもうれしいポイントです。
引用元/マーモット。
商品名/バーナビーパンツ
価格/1万1550円 ※セール価格
サイズ/S~XL
素材/綿58% 、アクリル系41%、ポリエステル1%
カラー/カプチーノ、ダブ、ロイヤルネイビー、スモークカーキ、イエローストーン
●マーモット
記事の一覧へ