アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
キャンプエプロンで、キャンプ気分が盛り上がる!料理や焚き火にも大活躍

LIFE

キャンプエプロンで、キャンプ気分が盛り上がる!料理や焚き火にも大活躍

  • 2021.12.18

キャンプ場でよく見かける「キャンプエプロン」。お洒落なだけでなく、効率的に収納できて、荷物を多く取り扱うキャンプで使えるアイテム。キャンプに行きづらい冬こそ、エプロンでキャンプ気分を味わうのもありかも。

色落ちも楽しめるデニム素材

引用元/tent-Mark DESIGNS。
こちらは、テンマクより販売されている「ベースキャンプエプロン」。デニム素材が使用されているため、使っていけばいくほどお洒落に色落ちを楽しめます。正面には、カンガルーポケットが。サイドにはファスナー付ポケットやデイジーチェーンなどが取り付けられており、収納力は抜群。裾部分にはスリットが入っているため、立ったりしゃがんだりする動作も無理なくできますよ。
引用元/tent-Mark DESIGNS。
正面には、カンガルーポケットが。サイドにはファスナー付ポケットやデイジーチェーンなどが取り付けられており、収納力は抜群。裾部分にはスリットが入っているため、立ったりしゃがんだりする動作も無理なくできますよ。
商品名/ベースキャンプエプロン
価格/6380円
素材/[本体]綿100%、[別布]綿82%、[レーヨン]18%
サイズ/67×100cm
重量/682g
●tent-Mark DESIGNS

裾は折りたためて動きやすい

引用元/CHUMS。
「汚れだけでなく、焚き火の火の粉から洋服を守りたい」という方におすすめしたいのが、チャムスで販売中の「フレイムリターダントエプロン」。難燃加工が施された生地を採用し、コットンらしい見た目や肌触りはそのままに、火の粉に強いエプロンに仕上げられています。気づかぬうちに大切な服に穴が開いていた、なんて最悪の事態を防げます。

ショルダー部分の長さは自在に調整でき、男性だけでなく女性でも問題なく使用可能。ナチュラルなデザインで、アウトドアシーンによく馴染みます。
引用元/CHUMS。
エプロンの裾部分は折り曲げて、ボタンで留めて置くことができ、作業時も邪魔になりません。大容量のポケットや3連ポケット、ループが搭載されており、キャンプシーンで使用するアイテムをスッキリ保管できます。こちらのエプロンもユニセックスで使用できるので、カップルや夫婦で使い回すことも可能です。
商品名/フレイムリターダントエプロン(エプロン|調理服)
価格/7590円
サイズ/Free(W82×H71cm)
素材/Cotton100%
●CHUMS

耐久撥水仕様で汚れに強い

引用元/ワークマン。
「コスパの良いキャンプエプロンをゲットしたい」という方におすすめしたいのが、ワークマンの「耐久撥水リップストップエプロン」。耐久撥水仕様なので、汚れや水にも強くキャンプシーンでも快適に使用できます。エプロンのスリット部分には面ファスナーが付いており、ズボンにしっかりフィットさせた状態で着用可能。ポケットは6つも搭載されているので、収納力は抜群です!
引用元/ワークマン。
商品名/耐久撥水リップストップエプロン
価格/1500円
素材/ポリエステル65%、綿35%
サイズ/100×78cm
●ワークマン

キャンプエプロンでこなれたキャンパーに

キャンプエプロンを着用した人って、なぜかこなれて見えるもの。ぜひキャンプエプロンを活用して、キャンプやアウトドア、おうちご飯を、お洒落に楽しんでくださいね。
記事の一覧へ