アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
まさかの無人!24時間購入できる「餃子の雪松」が美味しすぎるんです。

DINING

まさかの無人!24時間購入できる「餃子の雪松」が美味しすぎるんです。

2021.10.08

今回紹介するのは、筆者が合計30回以上購入している「餃子の雪松」の冷凍餃子。ニンニクが効いた餃子は、クセになる美味しさ! 無人直売所なので、人に会わずに購入できるところも魅力。今回はただ焼くだけでなく、水餃子や揚げ餃子などのアレンジも取り上げています。

自宅で老舗の味を!「餃子の雪松」

「餃子の雪松」は、昭和15年創業の3代続く餃子の専門店。現在、240店舗以上ある完全無人の直売所では、自社工場で製造された餃子を購入できます。人と接する必要がないため、感染対策のために人とあまり関わりたくない、そんな方にぴったりなお店です。

24時間営業なので、営業時間を気にすることなく、好きなタイミングで購入できるのもうれしいところ。店内では、購入方法を紹介する映像が流れているので、初めての方でもスムーズに購入できます。
販売されているのは、創業当時から取り扱われている冷凍の雪松餃子のみ。個別や焼き餃子での販売は行われていません。36個入りですが、2つのパックに分かれているため、それぞれ別日に食べられます。
支払いは、専用の料金箱にお金を入れる方式。おつりなどは出ません。両替機なども用意されていないので、事前に千円札や小銭を用意して行く必要があります。電子マネーやクレジットカードも使用できません。
商品名/お持ち帰り 冷凍生餃子
価格/36個入り 1000円
餃子を購入すると、無料で1袋につき2個まで保冷剤が無料で貰えます。持ち帰りに20分以上かかる場合は、保冷バッグの使用がおすすめ。こちらは、1袋100円で販売されています。

気になる味は?

餃子の雪松で販売されている餃子は、かなりニンニクが効いています。キャベツやニラもたっぷり入っており、具沢山! 肉よりも野菜の味を強く感じる餃子です。皮は薄いため、想像以上にいっぱい食べられます。パッケージに記載されている通りに焼き上げると、素人でもパリッとジューシーな味に仕上がります!

雪松特製ダレ

餃子の雪松では、専用の特製ダレが販売されています。中には、醤油やごま油、酢、ラー油が入っており、バランスの取れた味に仕上げられています。醤油やポン酢をつけても美味しいですが、こちらの特製タレを使用するとより餃子を美味しく味わえますよ。
商品名/雪松特製ダレ
価格/220円

餃子の焼き方

作りたての餃子が冷凍で販売されているため、自宅で焼いてから食べる必要があります。ただ焼き方は、とっても簡単。フライパンに30ccの油を注ぎ、1分間熱します。火を止めて餃子を入れて、熱湯100ccを餃子にかけていきます。後は5〜6分蒸し焼きにした後、フタを開けて水分を飛ばせば、でき上がり。
雪松の餃子は冷凍のままの料理が鉄則。解凍した状態で調理してしまうと、皮がパリッと焼き上がりません。火加減もガスコンロによって異なるので、様子を見ながら調整してください。

おすすめのアレンジ

水餃子

「さっぱりと餃子を食べたい」という方におすすめしたいのが、水餃子。焼き餃子よりもまろやかな味に仕上がります。ニンニクの味は残っているものの、全体的に優しい味になるため脂っこい味が苦手という方におすすめ。今回は、さらにさっぱりとした味にするために、ポン酢をかけました。

揚げ餃子

筆者おすすめのアレンジが、揚げ餃子。油で揚げることで皮がパリッと食感が良くなります。中に入っている具も少し硬くなるため、焼き餃子とはまた違った味になります。揚げる際にかなり油が跳ねるので、注意して調理してください。今回は、チリソースをかけて食べてみました。ピリッと辛いチリソースによって、食欲をそそる味に変化します。

ニンニクが効いた雪松の餃子が美味い!

雪松の餃子は、美味しいだけでなく、24時間好きなタイミングで購入できるコロナ禍にぴったりな餃子です。
近くに直売店がない場合は、取り寄せもできますので、ぜひ食べてみてくださいね。
●YES
記事の一覧へ