アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
ご飯がすすむ絶品レシピ!かけるだけの簡単メスティン料理でサバキムチ丼

DINING

ご飯がすすむ絶品レシピ!かけるだけの簡単メスティン料理でサバキムチ丼

  • 2022.01.17

お腹が空いている時はメスティン料理だけじゃ物足りない? 実はそんなことないんです。今回紹介する「サバキムチ丼」は、とにかくご飯がすすむスタミナ丼。本当に美味しいのに、まな板も使わずにチャチャッと作れちゃいます。

ご飯に乗っけるだけ!絶品サバキムチ丼のレシピ

~材料~

・米…1合
・水…200cc
・サバ缶…1缶
・キムチ…80g
・ごま油…大さじ1
・しょうゆ…小さじ1
・韓国のり…1パック
・炒りごま…適量

出典/メスティン キャンプめし
サバ缶は油を捨てて。キムチは事前にカットせず、食感を残した状態で使用します。今回はレシピ通りキムチを80g使用しましたが、子供と一緒に食べる時や、辛い食べ物が苦手な方は量を少なめにして辛さを調整した方がいいかもしれません。

~作り方~

①米を炊く

約30分吸水させ、通常通り炊飯します(フタをせず強火で沸騰、11分弱火で加熱、5分ほど蒸らす)。自宅で調理する場合、火が強くなりがちなので、少し火からメスティンを離すなどの工夫が必要です。

②サバとキムチ、調味料を和える

炊飯中に、サバ缶、キムチ、ごま油、醤油を和えておきます。事前にしておかないと、味にムラが出てしまいますので、注意してください。

③ご飯の上に乗せる

炊き上がったご飯の上に、和えておいたサバ缶などをトッピング。あとは、細かく刻んだ韓国のりと炒りごまを散らすだけで完成です。

気になる味は?

ひとくち食べると、サバ缶の旨味とキムチのピリ辛さが口の中に広がります。サバ缶を1缶たっぷり使用していることもあり、どこを食べてもサバの味が感じられ、贅沢な味わい。キムチの食感も楽しく、最後まで美味しく食べられました。

レギュラーサイズのメスティンでもかなりボリューミーなので、たくさん食べたい時にぴったり。お好みでニンニクをちょっと入れても美味しいですよ。

ご飯があれば1分足らずで作れるから超簡単

韓国のりが味のアクセントとして活躍してくれます。メスティンで炊飯したご飯でなくともとても美味しく作れます。ご飯さえあれば1分足らずで作れるので、時間がない時にもぴったり。気軽に簡単に作れる「サバキムチ丼」、ぜひトライしてみてくださいね。
記事の一覧へ