アウトドアライクに上質な時間を過ごすためのマガジン
【おうちキャンプ】決めてはレトルト牛丼の素!メスティンでつくる絶品コクうまカレーうどん

DINING

【おうちキャンプ】決めてはレトルト牛丼の素!メスティンでつくる絶品コクうまカレーうどん

2021.09.08

お家ごはんに、ちょいアウトドア気分で、キャンプ飯を楽しんでみませんか? 今回筆者はキャンプ飯らしさを一層味わうために、メスティンでカレーうどん作りにチャレンジしてみました。決めてはレトルトの牛丼の素。果たして美味くできたのか?

個人的にキャンプ飯といえば「カレー」

キャンプ飯の中で、個人的につくる頻度が高めなのはカレーです。理由は、味に満足いかなければ、市販のカレールーや持っているスパイスなどをドバドバ調合して、味が決まるから♡

そんなエピソードがありつつも、日頃から「バリエーションを増やしたい」と思っていたんです。そこで、おうち時間を利用し、あることを思いつきました。
キャンプ飯の新メニューづくりです! ベースはもちろん大好物のカレー。試行錯誤し完成したレシピがこちら。

「絶品コクうま!つゆだく牛丼のカレーうどん」

料理名を普通に「カレーうどん」にしても良かったのですが、思わず愛情があふれ、超ロングな料理名に。
価格/左から ダイソー 1合メスティン 550円、グリコ DONBURI亭 牛丼 398円、ハウス バーモントカレー (1箱)213円、マルちゃん 北海道小麦の細うどん(3袋入り) 138円 ※すべて購入価格
【材料】1人分
レトルト牛丼の素 1人分
市販のカレールー 2かけ(大きいブロックなら1.5かけでOK)
冷蔵ゆでうどん 1人分
水 150cc
トッピング 青ネギ

1.牛丼の素と水をひと煮立ちさせる

キャンプで振る舞うのを想定してメスティンで調理開始です。

メスティンに牛丼の素1人分と水150ccを入れ、時々かき混ぜながらひと煮立ちさせます。あっという間にカレーうどん用お出汁の完成です♡

2.火をとめて、カレールーを溶かす

火をとめて、カレールーを入れてしっかりと溶かします。火が点いたまま入れると、メスティンの底で焦げる場合があり危険なので、気をつけてくださいね。

3.うどんを軽くほぐす

カレールーが溶けたら弱火で5分、蓋をせずに煮込みます。煮込んでいる間に、うどんを軽くほぐして麺のくっつきを防いでおくのがポイント!

4.メスティンにうどんを入れて煮込む

うどんを煮る時も弱火でじっくりコトコトと煮込みましょう。カレー出汁がうどんにしみ込みますよ!

私のメスティンは1合用なので、うどんを入れたらかなり盛り盛りになってしまいましたが、1.5合以上のメスティンならあふれる心配はないと思います。

「絶品コクうま!つゆだく牛丼のカレーうどん」完成

トッピングに青ネギを散らしてみました。そして、ちょこっとアウトドア気分に浸るためベランダでいただきましたよ♡

牛丼の素のお出汁とカレールーがよく混ざりあって、結構レベル高めなお味。作り方はとても簡単なのに、手間ひまかけて作ったようなコクを堪能できましたよ。うどんは冷蔵茹でうどんを使ったので火が通りやすく味もしっかり染み込んでいて大満足でした!

おうちで「キャンプ飯」つくってみませんか?

おうち時間、「何しよう」とか「何食べよう」と思っていたらぜひ「おうちキャンプ」でキャンプ飯をつくってみませんか。きっと日々のマンネリが解消されるかもしれませんよ。
原 結
食べ歩きや旅行、アウトドアが大好きなアクティブ系女子。旅先でもショッピングは二の次、自然とのふれあいを求めてしまうタイプです。話題のレシピや新商品のレポートなど毎日の暮らしに役立つ情報をお届けします。
記事の一覧へ